何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
平城遷都1300年祭 ~中編・クーカル・イタリアン~ 
2010.05.04 Tue 18:27

平城遷都1300年祭に行ってきました~ (昨日の続き~)

行ったのは2日だが、今朝の新聞を見ると3日の入場者は6万9千人に上ったとか!

これって天理市の人口とほぼ同じやん!

昨日と同じ書き出しですみません。○┓ペコ



本日の任務、3つのうち2つ目。

クーカルでイタリア料理をいただくこと~。(昨年のクーカル奈良公園の記事はこちら

平城遷都1300年祭



Cu-Cal(クーカル)という言葉は初めてという方に少し説明しておこう。Cu-Cal(クーカル)とは平城宮跡などで超有名店のシェフたちがおいしいものを食べさせてくれるという大イベントである。

おいおいそんな説明ではわからんぞ、もっと詳しく書かんかい、という方は次のHPを読んで下され。(これまた使い回しですまぬ)

Cu-Cal (クーカル) 2010 | 奈良でイタリア、食べてみる?


さて、パスタを作ってくれる今日の日直は、兵庫苦楽園「イ・ヴェンティチェッリ」の浅井卓司シェフ。

平城遷都1300年祭


今回のクーカル平城宮跡は前回のクーカル奈良公園と違って、セルフサービスで4人のシェフたちが作ったオリジナルデリをチョイスするスタイル。

要するに作りおきを買って食べるのである。
(パスタを除く)

ま、しかし、この方が予約もいらないし、列もそう長くならずにすむので、これはこれでいいと思う。(ただし、席が少ないのは相変わらずで、せっかく買っても食べる場所が確保できなかったりするので要注意)



今回いただけるのはデリ5種類、パスタ、メインそれぞれ1種類、デザート2種類。

いつものように全種類一つずついただきます。

平城遷都1300年祭 クーカル平城遷都1300年祭 クーカル


左:兵庫苦楽園「イ・ヴェンティチェッリ」の浅井卓司シェフのパスタ。奈良産野菜の入った鶏そぼろのミートソース、バリラのスパゲッティ、食べやすい奈良漬をふりかけて

ええっ!奈良漬~って思うところだが、この奈良漬はそんなに強い味でなく、ポリポリッとした食感と塩味がアクセントになって、こういう使い方も有りかも。切り方を考えてサラダのドレッシングなんかに入れても面白そう。


右:東京門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明シェフの肉料理。奈良県産味噌を使ったボルベッティーノ(煮込みハンバーグ)

ボルベッティーノとは肉団子のこと。お寺の多い奈良のイメージから有馬シェフは「精進料理」を意識して豆腐を練り込みました。地元産の味噌をアクセントに。イタリアと奈良の競演です。


さすが、シェフのこだわりが伝わってくる。


平城遷都1300年祭 クーカル平城遷都1300年祭 クーカル


左:東京門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明シェフの前菜。おからと豆、モルタデッラ、水菜の入ったイタリア風ヘルシーサラダ。

スープで炊きあげたオカラにモルタデッラというイタリアのソーセージ、奈良県産の水菜を加えてドレッシングでまとめています。

「いやあ、凝ってますなあ~、おからもイタリア料理のシェフにかかるとこうなるか~」という驚きの一品。


左:東京広尾「アクアパッツァ」日高良実シェフの前菜。広陵サラダ茄子のサラダ。

奈良県特産の広陵サラダ茄子は皮と肉質が柔らかく“サラダ”とという名の通り、生で食べられるほどジューシー。この茄子をズバリサラダに仕上げて生ハムを添えています。

この茄子の存在は地元民でも知らなかった。アクがなく説明の通りジューシーで本当にうまい。


平城遷都1300年祭 クーカル平城遷都1300年祭 クーカル


左:東京門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明シェフの前菜。トマトとパンのテリーヌ、広陵サラダ茄子添え。

しっとりとしたトマトのテリーヌに特選ヴィネガーマリネした奈良県特産の広陵サラダ茄子を散らしました。酸味と甘みがさわやかな一品です。

ここでもサラダ茄子、東京のシェフが気に入ったみたいだ。パンのテリーヌという調理法は初めてだったが、濡れたパンというイメージが・・・。


右:京都八坂「イル・ギオットーネ」笹島保弘シェフの前菜。竹の子のトマト煮込み、平群産木の芽添え。

平群は奈良県の大阪寄りにある生駒郡に位置する町で、香り高い木の芽の産地です。イタリア料理らしくトマトで煮込んだ竹の子に奈良県らしい木の芽の香りを添えました。


平城遷都1300年祭 クーカル平城遷都1300年祭 クーカル


デザート2種。ティラミスとパンナコッタ。ハート形の器もかわいい。(娘が持って帰ると言った)

そして、デザートを楽しむ子どもたちの隣で私は赤ワイン。

NO WINE NO LIFE  

至福の時間であった。

クーカルは他にピッツェリアやジェラテリア、メルカートなどもあったが、お腹一杯だったので今日はここまで。

これで、第2の任務終了。

続く・・・


*ちなみにクーカルイタリアンin平城宮跡は9日までです。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報 イベント イタリア料理

category:地域情報 イベント
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
奈良でのイタリアン フェア
お料理 おいそうですね

素敵な催し 嬉しいですね
URL | ryuji_s1 #.FTrCIao
2010/05/28 08:35 [ 編集 ]
 
今、奈良は盛り上がってますからね~。
今後ともよろしくですから~。
URL | naranara #-
2010/05/29 23:35 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/329-e3c2ba92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)