何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
蔵乃間 
2008.03.15 Sat 17:47
お水取りが終わって奈良にも春がやってきました。

そういえば、ここ3日間ほど暖かい日が続いています。



さて、昨日のブログにも、その前の日、「」に行ったら満員だったと書きました。

そこで、次に行ってみたのがタイトルの店。「蔵乃間」。つながりと言うことで…。

蔵乃間


鹿男あをによしでは堀田イトがガラスに映る自分の鹿顔に愕然としゃがみ込むシーンでこの店の前が使われていました。


中に入るとお客さんが2名、割とすいていました。

蔵乃間


カウンターの端っこに座ってまずは飲み物を注文。

ここは焼酎などもよくそろっていて何にしようか悩みます。

…で、結局2杯以上は飲めそうな黒ヂョカ(芋)をオーダー。

蔵乃間


これが、まったりとよくお湯と焼酎がなじんですごく美味しいんです。

家でも焼酎の前割りはしていますが、温めるのは電子レンジ。

やはり黒ヂョカなどを使ってゆっくりと温めると味が変わってくるなあを実感しました。


さて、食べるものは何にしようか。ここは旬の食材を使ってメニューを作るので、季節によってメニューが変わります。

蔵乃間


まずは、季節感も感じるアマゴの木の芽味噌焼きを注文。

少し時間がかかりますが、と言われたが、本当に時間がかかった。

というのは注文を聞いてから炭火を熾し始めたから…。

でも、やっと運ばれてきた料理は見た目もきれいで、食欲そそる感じです。

蔵乃間


実際、炭火で焼かれた身は香ばしく、木の芽のさわやかな苦みがよく合っています。

小骨も気にせず一気に食べてしまいました。



次に注文したのが白子の天ぷら

蔵乃間


これも白子がとろっとした味わいでぬるめの焼酎によく合いました。

付け合わせの菜の花の天ぷらも春らしくていい感じです。



お店の方からは「お水取り見てきはったんですか?」と聞かれましたが、そう言えばお水取りは自分が高校入試のときに合格祈願で行ったきりだったと思いだして、来年ぐらいには子どもも連れて、行かないとなあ、などと思ってしまいました。


蔵乃間
奈良市下御門町43
0742-20-4400
17:00~23:00 無休 P有







↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 居酒屋

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/35-83e54d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)