何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
Koharu cafe ~多聞城の麓のまったりカフェ~ 
2010.11.12 Fri 19:14

うちの息子の興味はときどき変わるが、今は戦国武将である。

ディアゴスティーニも前は 「世界の鉱物コレクション」 だったが、今は 「戦国武将データファイル」 に変わった。

ちなみに 「世界の鉱物」 は50号ぐらいまでは買ったが、はじめはアメジストやルビーといった宝石が多かったのに、そのうち 墓石みたいな石 になってきて、ついに継続を断念した。

「戦国武将データファイル」 も20号を過ぎて、だんだん 「この人誰?」 といった雰囲気が漂ってきたが、息子の興味はまだ尽きないようである。



それはそうと、奈良の戦国武将といえば、松永久秀であろう。 しかし、この人、かなりの極悪人だったと評されていることを皆さんご存じだろうか。

あだ名は「裏切り弾正」。(裏切ることでのし上がっていったということだろう。)

そして、あの織田信長に 「常人では出来ない三つの悪行をした」 と言わしめた ①「主君を乗っ取る」、②「将軍を殺す」、③「大仏殿を焼く」 を行った人物でもある。


大仏殿焼くな。 ヾ(・・;)


まあ、そこまでやれば、逆にたいしたものだ と思ってしまうのは私だけだろうか。しかも、最期は信長が のどから手が出るほど欲しかった茶釜の名品 「平蜘蛛」 を叩き割り、自ら爆死したというのだから、もう すごいとしか言いようがない。



さて、前置きは相当長くなってしまったが、今日 紹介する店は、松永久秀の居城 「多聞城 (現若草中学校)」 の麓(ふもと)にあるおうちカフェである。

koharu cafekoharu cafe


店名は「Koharu cafe(小春?カフェ)」。 

松永久秀の一生とは真逆のほんわかしたネーミングである。

場所は 「多聞城の麓」 だけではわかりにくいと思うので、一条通から説明すると 「ビッグナラ」 の北側の道を北に入り、小さな看板を見つけたら右である。ちなみに駐車場は若草公民館の角を東に入り、車で1分、歩いたら5分ぐらいのちょっと遠いところにある。


さて、庭から入り (店でなければ不法侵入である)、細い通路を奥へ進むと引き戸がある。ここをガラガラと開けると土間があり、靴を脱いで店に入る。

koharu cafekoharu cafe


メニューを見ると食事は、週替わりのランチプレートとビーフカレーの2種類。今回は嫁さんと息子と3人で来たので、これらを一つずつお願いすることにした。

注文したものが来るまでの間、店内を眺めてみた。新しい白木の椅子、テーブルが3組10席とカウンター3席、壁には洒落た絵や古い掛け時計が掛けられ、普通の家におじゃましたような落ち着いたインテリアである。(普通の家を改装したのだから当然といえば当然だが…。)

SAVVYが好きそうな雰囲気である。 おっと、10月号で紹介されたのであった。


しばらくして、注文したものがやってきた。

koharu cafekoharu cafe


プレートには6種類のおかず。ごぼう、かぼちゃ、サラダ、豚肉と大根の柔らか煮込み、柿のなます入り白和え、三度豆。

「お子さんもおられるんで、ご飯 多めにしました。」

朝が遅かったので、注文は二つにしたのだが、こういった心づかいは嬉しいものである。

ビーフカレーは奇をてらったものではないが、牛肉のうまみがよく出た誰にでも好まれる仕上がりであった。


食事が終わって、デザートをいただくことにした。ランチにはドリンクが付いているのでケーキを追加したということで。

koharu cafekoharu cafe


ケーキは 当店いちおしというニューヨーク・チーズケーキ、まったりコーヒーにピッタシというホワイトチョコ・チーズケーキ、アイスクリーム添えのシンプルシフォンケーキの3種類。

息子と嫁さんはせっかくなので 「いちおし」 というニューヨーク・チーズケーキを、私はあの有名なアトリエ・モリヒコのコーヒーをいただいた、といってもアトリエ・モリヒコのことは全く知らなかったのだが・・・。

もちろんコーヒーはおいしかったのだが、カップに添えられているスプーンの可愛いこと。木を彫って作っているのだろうが、あまりのかわいさに息子が 「今度図工の時間に作る」 と言ったほどである。


茶人としても名高い松永久秀が もし今の世に生きていたら、このカフェでまったりしたんだろうな、「平蜘蛛」 でモリヒコのコーヒーを飲んだかもしれないな、幸せな気分になって、 「大仏殿焼くのやめよかな」 と思ったかもしれないな と思いを馳せつつ、今日の平和な世をしみじみと感じたのであった。


Koharu cafe
奈良市東包永町61
0742-26-1710
11:00~17:00
木・第1・3水休
P有






↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe ケーキ・スイーツ

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
ごぶさたしております。転害門の西、若草中学、県庁裏あたりの町並みはとてもいいですね。行基前から奈良奉行所跡、多聞跡、そして北山十八軒戸、植村牧場と三回フィールドワークで歩きました。次回は小春カフェで一度休憩してみます。
ところで私松永弾正のファンでもありますが、名誉のため言っておきますと大仏殿の火災は三好方の失火という話があります。まあもちろんあんなところで戦った弾正も悪いのですが。
URL | 飛火野サークル #-
2010/11/13 21:15 [ 編集 ]
 Re: タイトルなし
> ところで私松永弾正のファンでもありますが、名誉のため言っておきますと大仏殿の火災は三好方の失火という話があります。まあもちろんあんなところで戦った弾正も悪いのですが。

このコメントを見てもう一度松永久秀について詳しく読んでみました。確かに大仏殿に陣を張る三好家も三好家ですし、三好家の失火という説があるのも知りました。大仏を焼いた日と爆死した日が同じ日というのも興味深いですし、歴史は知れば知るほど面白いですね、特に奈良に関連した武将についてもう少し調べてみたいです。
URL | naranara #-
2010/11/14 11:09 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/360-0267f59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)