何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
鮨かねこ ~駅近でしっとりとした時間を~ 
2010.12.15 Wed 19:44

奈良の情報ブログの最高峰、フジヤマ、チョモランマ、「日々ほぼ好日」。

その、tetsudaさんのブログで、今日紹介する 「鮨かねこ」 がこんな風に紹介されていた。

《評判を聞いて、大阪からわざわざ食べに来る人もいるそうだが、宣伝があまり行き届いていないので、地元でも知る人が少ないのが残念だ。「あまから手帖」や、「奈良グルメ図鑑」の「たまに行くならこんな店」(高級なA級グルメ店)欄に掲載されれば、お客も増えるのだろうが。》

いやいや、あまから手帖と並べられるなんて、恐縮です、ありがたき幸せ、もったいないおばけでございます。 <(_ _ )>


さらに、読者のページにも 「鮨かねこ」 さんという方 (←おそらくお店の人) から、

《こだわりの空間で、旬の活魚と美酒を堪能していただけます。食材はすべて産地直送で毎日仕入れていますので、奈良でも産地の味を楽しんでいただけます。》

という投稿をいただいて、これは いつかは イカネバと思っていたが、この度、やっと、ついに、とうとう行くことができた。

鮨かねこ鮨かねこ


店は近鉄奈良駅の北側、G出口からすぐ、BFが 「ninetrack」 というフードバー、その他、焼鳥屋などが入るプライムビルの6Fにある。ちなみにエレベーターが5F (宴会場) で開くと真っ暗で一瞬あせる。

6Fで扉が開くと、そこはしっとりとしたたたずまい、ここが 都会の 駅前とは思えない風情がなんともいえずそこはかとない雰囲気が漂っていて素敵である。


店内に入るとあちこちに古美術が飾られ、それは私のような素人でも知っている名前であった。

鮨かねこ鮨かねこ


左は、東郷平八郎はじめ、著名な軍人が書いた書を屏風にしたものである。東郷といっても デューク東郷ではない、平八郎の方である。(デューク東郷なら別の意味ですごいと思うが…)

「なんでも鑑定団」に出したら、驚くべき値段になるであろう。

また、右は富岡鉄斉の絵である。これも間違ってもマイケル富岡ではない。何ともいえない筆使いが芸術的で素晴らしい一品である。(よくわからんが)

ちなみに 私の 「本物ですか」 というまったく失礼な質問にも 「本物ですよ」 とにこやかに答えてくれた女将と主人には感謝である。


さて、東郷平八郎の前のテーブル席に座ってメニューを見た。

鮨かねこ鮨かねこ鮨かねこ
鮨かねこ鮨かねこ鮨かねこ


今回は子ども抜きで夫婦で来た。

ランチメニューは3種類あったが、会席コース料理は両方入りといった感じだったので、私たちは「松花堂弁当」と「花ちらし」をいただくことにした。

本当は弁当系を1つとお寿司 (にぎり) を食べたい気分だったが、昼は3つのおきまり以外はできないということだったので弁当系2つにした。

「鮨かねこ」 と鮨と名が付くのなら、寿司 (ちらし以外) のメニューがあれば、もっとよかった とは風がうわさしていた。


さて、出てきた順番に写真を並べてみよう。

鮨かねこ鮨かねこ鮨かねこ


左:やっぱりこれでしょう。歩いてきたんだから、まずは一杯。ちなみにスーパードライで500円。高級店の割には高くない。

中:花ちらしの口取り。鮭味噌焼、豚角煮、栗甘露煮、胡桃甘辛煮、出汁巻、いか明太、貝のグラタンなど少しずつ。やすらぎの道もしくは奈良公園で拾ってきた、銀杏の葉が季節感を醸し出す。

右:松花堂弁当。上の花ちらしとだいたい同じ。これに天ぷら(海老2尾と野菜)、造りは鯛と帆立。この品は出前で予約することもできる。

鮨かねこ鮨かねこ鮨かねこ


左:花ちらしのお造り。鯛と帆立。

中:銀杏やゆり根、海老、鶏肉などの具がたっぷりと入る。家を模した器もおもしろい。

右:松花堂の栗ご飯。季節感あふれる品。栗のほっこりとした食感がいい。

鮨かねこ鮨かねこ鮨かねこ


左:花ちらしのちらし寿司。いくら、海老、鰻、サーモン、煮だこなどの魚介に、三度豆、錦糸卵、椎茸、でんぶなど。

中:花ちらしの汁物。茶そば、天ぷらは海老、葉もの、海苔でカリカリに揚げてある。汁物に入れる揚げ物はかたく揚げる、渋いぞ。

右:デザート。柿とリンゴ、シロップに漬けてあるが、ほんのりとした甘み。ドリンクはコーヒー、紅茶から選べる。


どちらも3150円と たまに行くならこんな店 の値段であったが、相当ボリュームもあり、女将さんいわく、「みんなお腹いっぱいって言うてくれはります」 とのこと。

駅近ながらしっとりと大人の時間を過ごすのにおすすめの店である。


鮨かねこ
奈良市西御門町11-11 プライムビル5F・6F
0742-20-1113
11:30~13:30 17:00~23:00
日祝、第1・3月休
P有 HP




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 和食 寿司

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/366-fdff564f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)