何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
金沢・和倉温泉旅行 ~金沢城とホテル海望~ 
2010.12.29 Wed 20:18
一般的には29日から休みのところが多いようだが、うちの場合少し早く休みに入ったので、1年間の苦労をねぎらうため温泉旅行に行って来た。

お疲れさま~、私たち。

行き先は石川県の和倉温泉。

なぜここになったか、これにはいろいろあって、簡単に言うと、嫁さんが応募した

旅行券(5万円)が当たったのである。

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


でかしたぞ、嫁。ナイス、嫁!

送られてきたパンフレットを見ると、北海道から沖縄まで30もの施設から選ぶことができ、そこには帝国ホテルや横浜グランドインターコンチネンタルホテルもあった。

すごいぞ、嫁。グッジョブ、嫁!


・・・であったが、ここで嫁さんの一言。

「カニ食べたい。」

ということで、30施設から一気に5施設ぐらいに選択肢は減ってしまった のだが、それでも当たりは当たりである。嫁さんが出したはがきが当たったのだから、ありがたくカニを食べに行こうということで、和倉温泉に決まったのである。


出発は27日、少し余裕を見て朝7時に出発。

しかし、京滋バイパスの事故渋滞で余裕は一気に吹き飛んで、しかも、敦賀から先のチェーン規制。普段チェーンなど巻いたことがないから、チェーンを付けるのに小一時間。

さらに高速道路を50kmでゆっくりと走るものだから、金沢に着いたのは出発から7時間後の午後2時であった。


本当は昼食で金沢名物ハントンライスをいただこうと思っていたのだが、結局サービスエリアで買ったマス寿司になってしまった。(これはこれでおいしかったのだが…)

まあ、しかし雪の金沢城がきれいだったのでよしとする。

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


それにしても、北陸がこんなに雪で覆われているとは思いもよらなかったから、靴なんかも軽装である。雪道を歩くとどんどんしみてきて、しまいには家族全員靴の中がびちゃびちゃであった。

やっぱり雪は嫌いだ。


金沢から和倉温泉まで普通でも1時間以上かかる。その上、金沢市内が渋滞で、能登有料道路の入り口、内灘までも1時間近くかかった。さらに強風にあおられながら、やっとのことで和倉温泉に着いたのは7時前であった。(゚◇゚)~


今夜のお宿は「ホテル海望」

海の見える温泉につかって待ちに待った夕食。

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


カニは一人一尾。
一人足一本ではない、なんと贅沢なことか。

私はどちらかというとカニはむくのがめんどくさいのであまり好きではないが、寒ブリのお造りとぶり大根があったのでよかった。

甲殻類、特にカニが大好きな嫁さんは黙々とむいては食べ、食べてはむき、また食べていた。しばらく静かな時間が過ぎ、ようやく 「満腹」 という声が聞こえてきた。


ここまで、大変な道のりであったが、おいしい食事ですっかりリラックスした。食後、子どもたちのリクエストで卓球をやったら、相当面白かった。


続く・・・。


ホテル海望
石川県七尾市和倉町和歌崎部12-3
0767-62-1515 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/373-a56eee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)