何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
金沢・和倉温泉旅行 ~朝食・やかん・箔座本店~ 
2010.12.31 Fri 11:26
朝から軽くジョギングして、かの有名な「加賀屋」を見に行き、「いつかビッグになってここに泊まってやる」と新年の誓い (全然新年じゃないけど) を立て、宿に戻って朝風呂に入った。

昨日は夜に着いたので、暗くて見えなかった日本海がきれいに見えると思ったら、

虹が出ていた。

金沢・和倉温泉旅行


今年もいい年になりそうである。 あと、3日しかないけど。

そうこうしていると、朝食が運ばれてきた。

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


カレイの干物は軽くあぶって、あと、納豆、温泉卵、湯豆腐、もずく、漬け物、ホテル海望おすすめのうに椎茸など、これがメインというものはないが、いろいろなものを少しずつ。

上げ膳、据え膳、これが温泉宿の贅沢というものである。

ありがとう、読売新聞 (ヨリモの懸賞で当たった)。感謝の気持ちを込めて宣伝しておこう。

読売サイコー、巨人ガンバレ! 来年はホークスと日本シリーズだ~。

すみません、話がそれました。


和倉温泉に別れを告げ、再び金沢へ。途中、なぎさドライブウェイという砂浜を暴れん坊将軍のように走れる道路に行こうとしたが、風と波のために通行止めであった。(残念~)


金沢に着いて、まず見たのがこれ。

金沢・和倉温泉旅行


駅前のでっかいやかん。

なぜ、やかん? なべやかん?

「駅前ならやはりお坊さんやろ」 と思うのは奈良市民の考えだろうが、やかんはあかんやろと関西人ならツッコんでしまうところである。

まあ、しかし、「明日10時にやかんの前で待ってるね。」とか金沢美人に言われると やかんもまんざらでもないところである。


次に行ったのが、箔座本店というところ。

金沢城とともに戦国武将が大好きな息子が見たいと言ってたのが、これ。

金沢・和倉温泉旅行


黄金の茶室 ~Golden tea room~

これは、豊臣秀吉が造らせた茶室を再現したもので、4万枚もの金箔を使用しているとのこと。おそらく数億円分の金が使われている計算になる。

さらに写真の左奥に見えるのが、黄金の台子・皆具。これは5000万円で売られているらしいが、いまだかつて一台も売れていないとのこと。

「店員さんに一ついかがですか?」と言われたが、

聞く相手を間違えている。 自慢じゃないが、我々は懸賞で当たって旅行しているのだ。


また別に純金でできた興福寺五重塔などもあり、「奈良から来ました」と言うと、店員さんも大いに喜んでくれて、金箔入りのお茶を出していただいたりした。

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


私たちは記念にと金箔で表面が覆われた黄金の焼菓子(1575円)やお土産に金箔入りハンドクリーム(840円)などを買って帰った。


さて、この後、金沢21世紀美術館や近江市場に行ったり、超豪華な海鮮丼を食べたりしたのだが、そろそろ実家へ行く時間が近づいてきた。今日は大晦日である

嫁さんも忙しそうに風呂掃除をしたり、実家へ行く準備をしたりしている。(実家といっても同じ町内だが)

そんな中、パソコンに向かってブログを書いているのも何だか気が引ける、ということで中途半端ではあるが、今日はここまで。


皆さん、よいお年を~ A HAPPY NEW YEAR!



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 金箔
>おそらく数億円分の金が使われている計算になる

どのような計算をされたのか存じ上げませんが、おそらく(金の価格は)、もっともっと安いと思います。
最も高いのは、人件費でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%AE%94
URL | CAT #6..k1sE6
2011/01/08 03:10 [ 編集 ]
 
店員さんが、「金の延べ棒が3本分」使われています、と言われたので、漠然と淡路島の金の延べ棒をイメージしたのですが、実際のところはわかりませんね。

「何億円もしそうですね」と問いかけても店員さんには笑顔で返されましたし。
URL | naranara #-
2011/01/08 08:04 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/374-087808ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)