何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
金沢・和倉温泉旅行 ~21世紀美術館・近江市場~ 
2011.01.02 Sun 22:16

全国の当ブログファン (5人ぐらい) の皆様。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


さて、金沢旅行の記事の続き。箔座本店で大量の金を見て、目の保養をした後、私たちは金沢21世紀美術館に向かった。

美術館はたいてい月曜日が休みだから、火曜日に行こうということにしたのだが、

すでに年末の休みに入っていた。 (゚◇゚)~ガーン

駐車場は市役所用と兼ねていて、入り口のガードマンが申し訳なさそうに 「昨日から休みなんです」 と頭を下げられたが、駐車料金は30分無料ということで、とりあえず周りの展示品だけでも見ようということにした。


アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3
カラー・アクティヴィティ・ハウスはちゃんと見ることができたが、残念だったのはスイミング・プール雲を測る男(←クリックで画像が出ます)

スイミングプールはガラス越しに遠くに見えたが、雲を測る男に至っては、

金沢・和倉温泉旅行


市役所を測っていた。 ヾ(- -;)

建物の中に入って下から見れば雲を測るイメージだったのだろうが、残念である。反対側はどうかと思って回ってみたが、こちらからは兼六園を測っていて、やっぱり雲を測ってはいなかった。

金沢21世紀美術館
石川県金沢市広坂1丁目2番1号
076-220-2800
月休 P有 HP


さて、気を取り直して近江市場へ行く。目的はお昼ご飯と正月用の食材の買い出し。

昼食は近江市場といえば海鮮丼、海鮮丼といえば近江市場と言われる豪華絢爛贅沢な海鮮丼。市場内に海鮮丼を出す店はたくさんありそうだから、行ってから決めようと思っていたのだが、

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


結局、「るるぶ金沢」に一番大きく広告が載っていた「海鮮丼家 ひら井」の客引きに惹かれて入ってしまった。

この店、市場内に何店舗かあるらしい。私たちが行った店は2階の食べ物屋さんがいくつか並ぶフロアーの一角にあった。

店内はけっこう広く、カウンターも座敷もあり、私たちは座敷に通された。ざっと見るところ観光客半分、地元の人半分といったところか。

メニューには1000円の鶏そぼろ丼から3500円の大トロ丼まで、10種類以上の丼が並んでいたが、せっかく金沢まで来たのだから、鶏そぼろ丼はやめておこう。

そして、いただいたのがこちら。

ひら井ひら井
ひら井ひら井


左上:特選海鮮丼  これぞ海鮮丼!高級厳選素材 (2500円)
右上:近江海鮮丼  当店おすすめ 魚介14種盛り (2000円)
左下:3種盛丼    うに、いくら、かにの3種類 (2000円)
右下:うにいくら丼  特選醤油漬けいくらと北海道産うに (2000円)

うに、かに、牡蠣、ぶり、大トロ、赤身、ネギトロ、甘エビ、かじき、ウナギ、サーモン、たこ、イカ、鯛、しめ鯖、玉子、あわび、アナゴ、イクラ、サザエ、マスオ、波平、フネ・・・、そして、

金箔!金沢だから、金!

豪華で、絢爛で、贅沢で、感動で、小林幸子である。

味もいうまでもないが、海鮮を食べている自分がVIPになったような感覚に酔いしれて、ついつい 「お銚子一本!」 と言いたい気分であったが、奈良まで帰らねばならないのでやめておいた。

ひら井

石川県金沢市上近江町29 近江町市場
076-222-5887
11:00~15:30 17:00~23:00
水休 契約P有 HP


さて、お腹も大きくなったことだし、買い物である。

金沢・和倉温泉旅行金沢・和倉温泉旅行


写真ではそうでもないが、人出はなかなかすごかった。みんな何を買いに来ているのだろう。通りは買い物をする人たちであふれ、休日の心斎橋か、巨人戦の甲子園かと思えるほどの混雑であった。

私たちは適当にカニやら魚やらを売っている店で鍋用のカニを3尾と香箱ガニ(卵を持った雌のカニ)と牡蠣30個、その他ふぐの卵巣の粕漬けやら何やらを買った。

カニの値段はよくわからない。1000円ぐらいから15000円以上するものもあって、いわゆるピンキリである。私が買った3尾2500円のカニは安い部類だが、鍋にするなら十分であろう。

驚いたのは牡蠣、生で食べられるものが、30個2600円であった。1個86円である。私は生牡蠣が好きでときどき通販などで買うことがあるが、この値段にはビックリした。

ジャパネットたかたでもこの値段では出せないであろう。

といいながら、「せっかく奈良から来たんだから、ちょっとまけて」と100円値引きしてもらったりした。


今回は、雪で時間がかかったり、なぎさドライブウェイが通行止めだったり、金沢21世紀美術館が休みだったり、少し残念なところもあったが、もとは懸賞で当たった旅である。しっかりと楽しませてもらった。

次当たったらどこに行こうか、今から楽しみにしたいと思う。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 海鮮丼

category:旅行 おでかけ
comment(3) | trackback(0)
記事編集
コメント
 おめでとうございます。
素敵で豪勢な旅でしたね。
それにしても、奥さまの快挙すばらしい!

日本海側ってよく虹が出るんでしょうか?
昨年秋に瀬波温泉に行った時、2段仕掛けの虹を見ました。

海鮮丼、素晴らしい!豪勢だわ~ 私は右上のを食べてみたい。
日本海側はやっぱり魚介がいいですよね。

今年も、美味しい記事、楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
URL | おぜん #-
2011/01/03 17:01 [ 編集 ]
 
飛火野です。今年もブログ楽しみにしています。年末は近所のオーガニック沖縄料理のFarveへ行ってきました。もちろん奈良グルメ図鑑を見てです。新年会はなんとつる由の姉妹店水乃江であります。貴ブログと同じくらい楽しみです。
URL | 飛火野 #-
2011/01/03 22:13 [ 編集 ]
 
あけましておめでとうございます。

おぜんさん
日本海は魚介のおいしさはもちろんですが、値段も安いですよね~。奈良だとあの海鮮丼を2000円ではいただけません。そして、さすがおぜんさんお目が高い。右上は金沢で獲れる旬の食材を使ったもので左上の特選よりも地元色が強いものです。おいしかったです。

飛火野さん
記事を見て、「FAVE」行っていただいたとのことうれしいです。いかがでしたか。新年会は水之江ですか。私は「つる由」も「水之江」も行ったことがないので、超うらやましいです。いつか懸賞で当たったら行ってみたいです。

五人ぐらいいる読者の方々の中から2人もコメントをいただいてとってもうれしいです。今年もよろしくお願いします。
URL | naranara #-
2011/01/03 23:09 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/375-a031df7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)