何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
とうたりんぐ ~蒼井優さん絶賛の豚カレー~ 
2011.03.31 Thu 19:55

いきなり名前を公表して申し訳ないが、小水とうたさんの店である。 (HPでも書いておられるので公表することに問題はないと思う。)

なぜ、「とうたりんぐ」 かというと、もともと映画の撮影現場のケイタリングを生業とし、「とうたさんのケイタリング」から付いたアレである。ちなみに小水さんは「大鍋だからうまいのだ」という本も出しておられる。

なぜ、「奈良」 かというと、奈良を代表する河瀬直美監督との交流から奈良が好きになって、そんなこんなでアレである。ちなみに河瀬監督は私の高校の後輩で「ナオミ」と呼ぶ間柄である(←ウソ)

さて、とうたさんの11月15日のブログにはこんな風に書かれていた。

 いろんな出会い、ご縁、機会に恵まれ、
 『俺は出来るかもしれない』
 『やってみたい』
 『やってみよう』
 『やろう!!』
 と思えたのが奈良でした。

 そうなんです。
 奈良でお店を始めます。
 東京モンのこの俺が、
 奈良でお店を始めます!!!


奈良の人間にとってとってもうれしい言葉。

とうたりんぐとうたりんぐ


この店がオープンしたことは直後から知っていたのだが、なかなか行けないまま、先月1ヶ月の休みに入られた。これも 「三丁目の夕日’64」の撮影のため、「とうたりんぐ(奈良の店舗)」→「トウタリング(映画のロケ飯)」に行くというのが理由とのこと。


ということで、開店から3ヶ月目にしてやっと行くことができた。

場所は椿井小学校と花屋の辻からやすらぎの道に向けて30m。スナックの隣。

とうたりんぐとうたりんぐ


入り口には花が飾られていて、見ると、西島秀俊、伊勢谷友介、石田基紀、森山未来といったそうそうたる俳優の名前が並んでいる。

聞くところによると、蒼井優、オダギリジョーもここのカレーが大好きなんだそう。 ということは、とうたさんと仲良くなれば蒼井優ちゃんの友達の友達ってコトか?


さて、やすらぎの道沿いの30分100円のパーキングに車を停めて、12時オープンすぐの時間に入店すると、すでに食べている人が一人、テイクアウトを待っている人が一人いた。

とうたりんぐ


店内は6人入れば一杯というぐらいの何というかアレ。 (狭い)

私たちは正面から左の細長い場所に座った。壁に向かって食べる感じである。(ちなみにこの壁にはカレー粉が含まれているらしい、さらに言えば内装はほとんど自作らしい)


さて、注文したのは定番の豚カレー (並700円、大800円、小600円)と日替わりのキーマカレー(並800円、大900円、小700円)、それにサラダとスープ(それぞれ100円)。

とうたりんぐとうたりんぐ


豚カレーは豚のバラ肉(角煮のよう)がゴロンゴロンとたっぷり入り、これがトロントロンでうまい。ロケではカロリーを消費するのでこういったものが喜ばれるとのこと。

キーマカレーはインド風のスパイシーなカレー。半熟の煮卵がトッピングされている。

とうたりんぐ


サラダはキャベツのパリパリ、スープは大根とワカメの味噌汁。写真後ろに見えているのは唐辛子パウダー、辛味をプラスしたいときに入れる。

最後に小水さんの長期休業の前に書かれたブログの言葉を引用してアレとしたい。

 この2ヶ月間、
 色んな方に興味を持っていただいて、
 遊びに来ていただいて、
 喜んでいただいて、
 楽しんでいただいて、
 いろんなお話ができて、
 本当に嬉しくて楽しくてたまらない日々でした。

 大好きなことが一つ増えました。

 日本全国の撮影現場を渡り歩く仕事をしていた自分が、
 奈良の地に『とうたりんぐ』という店を構えて、
 本当に良かったと思っています。


東京から奈良に来られて、とまどうこともあったでしょうに。それでも前向きに頑張っておられる姿をブログなどで読んでいると応援したくなります。

これからも奈良の地に根をはってがんばってください。とってもとっても期待しています。


とうたりんぐ
奈良市椿井町58
080-4344-6513
11:00~15:00 18:00~売り切れまで
月休(ツィッターで確認を) P無 HP





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : カレー

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
コメント
 とうたりんぐ、面白そう。
■naranaraさん、こんばんは。とうたりんぐ、知りませんでした。
 椿井の小路に、こんな店あるんですね。「無知の知」かな。
 ホムペ見てますが、面白そうですね。有名人もいっぱい登場。

■さて、「めしうどん若竹」の記事に登場した高校、nananara
 さんの母校だったんですね(ナオミさんの映画「沙羅双樹」
 の舞台にもなってる)。 わたしの仕事なかまにも何人か出身
 の方がおられますが、みなさん個性豊か! それぞれ独自性
 を持っておられます。また、新大宮駅で見かける高校生のなか
 でも、「ものおじせず、個性的」なので何となく高校名が判り
 ます。これって校風なんでしょうか? 「とうたりんぐ」と
 関係ない話しでスイマセン。いぐいぐ。
URL | いぐいぐ #ujilPVJA
2011/04/02 02:14 [ 編集 ]
 
いぐいぐさん、こんにちワン。ありがとウサギ、です。

私の母校ですが、自由な校風がウリでして、私も自由な高校生活を送っておりました。

いぐいぐさんから見て、在校生もそう見えるのですね。何となくわかる気がします。いいのか悪いのか・・・。

それはそうと、いぐいぐブログのプチュクバリやさくらバーガーの記事で名前を出していただいたのも関わらず、スルーしてごめんなサイ。不精も個性と大目に見てやってください。

ではでは、さよなライオン~。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/04/02 16:14 [ 編集 ]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2011/04/06 19:11 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/384-3883ac00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)