何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
酔蓮 ~帰ってきたヤンさんの味~ 
2011.04.04 Mon 18:03

中国には北京×3、上海、香港、これに台北×2も含めると計7回も訪れた。これが出張とかではなくて全部 個人旅行、しかもトランジットが多いのは、それだけ中国系の航空会社をよく使っているということであり、安さを最優先しているということでもある。

まあ、それはいいとして、中国で餃子を食べる機会もそれなりに多かった。その私 (も含めた家族) が奈良で一番本場の味に近い餃子と高い評価をしていたのが、女子大近くにあった長春亭である。(訪問時のブログ記事はこちら) しかし、残念なことに2年前に閉店。

その後、ぽっかりと空いた心のスキマを埋められないまま、ブルーな気持ちで2年間を過ごしてきた。(←大げさ)

 
その 餃 子 が帰ってきた~! (←さらに大げさ)

作るのはヤンさん。大まかな流れを書くと、ヤンさんに赤ちゃんができる。→ 長春亭を閉めて昼間の整体の仕事に変わる。→ ヤンさんの長女(23才)が杉ヶ町にカラオケもできる店を始める。→ 初めての客商売に体調を崩す。→ 仕方がないのでヤンさんが昼は整体、夜は店で中国家庭料理を出す。 ←現在ここ

ヤンさんや末の娘さん(4才)にとっては大変な事態だが、おかげで再びヤンさんの餃子が食べられるようになったというわけだ。

店は杉ヶ町の中ほど、「洋食ふじい」 や 「唐揚げAKAFUJI」 の隣になる。

酔蓮酔蓮

我が家では夜にご飯を食べに行くことは少なくて、この店についても 「カラオケ」 という看板を見て、「そのうち行こう」 ぐらいに考えていた。娘さんの店で、「カラオケ」 もあるならそんなに食べ物にはこだわりはなさそうという判断である。

しかし、この店の常連さんである 「六条のMTの嫁」 さんから、次のようなメールをいただいた。(勝手に紹介してスミマセン)

 ヤンさんは、naranaraさんファミリーとおはなしがしたいそうです。奥様、二人のおこさまと餃子や春巻きを食べながら、なつかしいおはなしをしたいとおっしゃっています。ヤンさんのおはなしでは、naranaraさん一家は「トテモイイヒト」です。

 お忙しいでしょうが、一度電話してあげてください。


「とてもいい人」とは、よくわかってらっしゃる、ということで電話したら 「アイヤー」 と驚かれたが、金曜の夜に行くことに決定。

酔蓮酔蓮


さて、久しぶりの再会であった。一通りあいさつをしてから注文する。

メニューを見ると長春亭のときと比べて数は減っているもののほぼ同じ。懐かしい品々が並ぶ。

とりあえずビールは青島で、また、車は置いてきたので嫁さんにも紹興酒をいただく。

酔蓮酔蓮


突き出しは炒めて味付けしたピーナッツ、ザーサイ、甘辛く煮付けたスペアリブ。子どもにとサービスでスペアリブの別皿も出していただいた。

そして、もちろん餃子を作ってもらうことにした。

酔蓮酔蓮


餃子は水餃子と焼き餃子、スープ餃子の3種類。長春亭のときは餃子の餡を豚と羊から選べたが、今はそれはなく、その代わり日替わりの変わり餃子としてタコやイカなどを使ったものを出すらしい。(この日はなかったが)

もちもちの皮の水餃子、パリッとして肉汁があふれる焼き餃子、どちらもうまい。タレは生のニンニクをきざんだ特製ダレ。


さて、おすすめも聞きながら、追加注文。この日いただいたものをどどーんと紹介したいと思う。

酔蓮酔蓮酔蓮
酔蓮酔蓮酔蓮
酔蓮酔蓮酔蓮


上段左:茄子とじゃがいもの中華風 香菜風味。
上段中:春巻き 小ぶりでぽりぽりと軽い食感、具は鶏肉を叩いたようなとろっとしたもの。
上段右:豚腸の炒め ピリ辛。

中段左:焼餅 ご飯やパンのようにおかずと一緒に食べる。
中段中:揚げ鳥 これも中華風の味付け。
中段右:スープ餃子 卵とじのスープに入った餃子、香菜たっぷり。

下段左:薬味 香菜、唐辛子、ニンニクをきざんで醤油で和えたもの。中国では普通だが日本の中華料理店で見たことがない。
下段中:デザート サービスで出してもらった杏か何かを甘い蜜に漬け込んだもの。
下段右:トイレのドアが低いので注意、「頭が要注意」と言われても・・・。


結局、開店すぐの6時頃から9時過ぎまで3時間、ゆっくりと過ごさせていただいた。その間、中国の一人っ子政策でわがままな子供が増えているとか、中国ではプリキュアは「光之美少女」と書くが、インターネットで最新話も見られるとか、いろいろな折り紙の作り方を伝授したりとか、もちろん2年間のつもる話とか・・・。

酔蓮酔蓮


一つ気になったのは金曜日の夜なのに、客が私たちだけだったこと。ヤンさんの話によると急に娘が店に立てなくなって家賃は払わないといけないし、閉めているよりは開けている方がましだということである。

ヤンさんは日本語は話せるけれども読み書きはまだ不自由である、それだけに宣伝不足の感は否めない。

決してきれいな店とも言えないし(衛生的に問題があるという意味ではなく)、味も私が絶賛していても、それは中国の家庭料理という意味であって、日本の一般的な中華料理店の味を期待していくと好みの問題もあるだろう。

しかし、こういった味を好きな人はきっといるはずだし、雑誌でいえば「Meets」あたりに紹介されれば(決してSAVVYではなく)、面白いのだが・・・。

今後、中国にいるヤンさんの甥が来ればランチもやりたいとのこと。期待しつつ見守りたいと思う。


酔蓮
奈良市杉ヶ町12-4 第二西田ビル
0742-23-3331
18:00~23:00
日休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 餃子 中華料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(6) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
こんばんは♪
酔蓮さん、中華屋さんだったさんだったんですね。
今度、行ってみま~す。(^0^ゞ

とうたりんぐさん、以前お昼に食べました。
コクのあるこってりとしたカレーですね。
次はグリーンカレーを食べてみます。^^


URL | momo: #-
2011/04/05 20:58 [ 編集 ]
 
酔蓮、ぜひ行ってみてください~。
とうたりんぐさん、グリーンカレーがいつもあるとは限らないので、ツィッター確認してくださいね。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/04/05 22:27 [ 編集 ]
 
長春亭さんはご近所で、ヤンさんの末娘さんがうちの娘と
同じ年だったので、たまにお話をしたことがあるのですが、
どうしてはるかなあと思ってました。貴重な情報を
ありがとうございます。一度、お店にも行ってみたいものです。

ところで、naranaraさんにうちの主人がサクラバーガーで
遭遇したかもしれません。赤ちゃんを連れてた者です。
前にもファラフェルでお会いしているかも。。。
こういう場合、声をかけさせていただいてもいいのでしょうか。
嫌ですよね。
そっと見守ります。
URL | MAME #-
2011/04/05 23:22 [ 編集 ]
 
MAMEさん、おはようございます。
長春亭の近所にお住まいなら、うちも近いですね。
きっといろんなところで会っていたりしてますよね。
行けるようでしたら酔蓮も行ってあげてください。

声かけていただくのは全然かまわないですよ。
赤ちゃん連れの旦那さん、覚えています、うちの嫁さんが声をかけていたはず。

見かけられたら声をかけてください、サインもします(笑
URL | naranara #bQLI5caw
2011/04/06 07:41 [ 編集 ]
 
naranaraさん
こんにちは。お返事ありがとうございます。
やはりお会いしてたんですね。
子供に声をかけてもらい、ありがとうございました。
あの日、私は上の娘と出かけていました。
今度は勇気を出して声をかけてみます。
サインも(笑)
いつも家族で外食を楽しまれていて、いいなあと思っています。
うちも下の子がもう少し大きくなったらもうちょっと
行けるんですが。

4月になって、奈良も閉店したお店、開店したお店が
たくさんありますね。またブログ楽しみにしています。
URL | MAME #-
2011/04/07 11:06 [ 編集 ]
 
>いつも家族で外食を楽しまれていて、いいなあと思っています。

それが実はそうでもなくて、訪店が2度目以降になると「前はこれ食べたから違うもので」とか言って、家族から「もお~」とブーイングを受けたりします。

・・・と言いながら、週末はどこかしら出かけているのですが。

上にお子さんがおられるのでしたら、うちの下の息子と校区が同じかもしれませんね。そちらでも会っているかも。

遠慮せず声でも何でもかけてください。一曲歌います(笑
URL | naranara #bQLI5caw
2011/04/07 21:49 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/385-6df994b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。