何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
slow food Nino ~駅前のリトルイタリアを目指して~ 
2011.04.14 Thu 19:46
近鉄奈良駅の北側、5番出口からすぐ、BFが 「ninetrack」 というフードバー、6Fには日本料理の 「鮨かねこ」 などが入るプライムビルの1F、以前は 「てらにし」 という立ち飲みやさんがあった場所に橿原の新ノ口 (運転免許センターがあるところ) から移転してきたイタリアン。

その名も、「Nino」。

NinoNino


最初、新ノ口に店があったからニーノかと思っていたら、オーナーシェフの名前が西野さんだからニーノであった、かと思えば、イタリア語で 「かわいい子」 を 「Nino」 と言うらしい。

どれが正解かはわからないが、全部正解かもしれない。


さて、ランチメニューはSABCMの5種類。

Sはサービスの略か(?)、平日20食限定の サラダ、パスタorリゾットorピッツァ、ミニデザートのセット、980円。但し、この日は日曜だったので注文できず。

Aはサラダとパスタorリゾットorピッツァのセット。サイズによって値段が変わって、Sが1200円、Mが1500円、Lが1800円となっている。

BはAにデザートが付き、CはBのパスタorリゾットorピッツァから2品に増える。Mはメインの黒毛和牛のタリアータが付く。但し、2500円と値段も上がる。

NinoNinoNinoNino


ランチのパスタ、リゾット、ピッツァは、それぞれ9種類、4種類、5種類から選べる。(メニューは上の写真をクリックして大きくするかHPを見て下さい)

私たちはAを2つと、Bを1つ、それぞれパスタ、リゾット、ピッツァを1つずつ選んだ。サービスの方が 「取り分けられますか」 と言ったので、「それでお願いします」 と答えた。 このときはこの言葉の意味がわからなかったのだが…。


それともう一ついただいたのがこれ。

NinoNino


幻の八海山 地ビール ♪  幻と言われると飲みたくなる・・・。

アルトとヴァイツェンの2種類があったが、まずは アルト。

 ほのかに感じる甘みとすっきりとしたホップの苦みが特徴。美しい赤銅色の香ばしい香りのビール。

ここで少しハプニングがあった。私はアルトもヴァイツェンも両方いただきたかったのでレギュラーサイズで注文したのだが、ラージサイズが来てしまった。サービスの女性いわく、「間違ってラージサイズにしてしまいました、料金はいいのでこれでよろしいでしょうか」 と。

めざましテレビの星占いで獅子座が1位だったときでもこんなことはなかった。今年一番のラッキーである、ありがたくいただきます。


しみじみとラッキーを味わっていると注文したものが運ばれてきた。

NinoNino


サラダとマッシュルームのリゾット(リゾットはMかLから選ぶので写真はM)。

 マッシュルームとポルチーニを使っています。ポルチー二はいわば日本のマツタケにあたる香り豊かな キノコです。

ポルチーニの香りがすごく高い。お米もアルデンテ、芯が残っていてイタリア~ンである。サラダもルッコラや生のマッシュルームが入っていて爽やかなドレッシングが合う。


これを食べ終わったころ、ピッツァが運ばれてきた。ここでヴァイツェンを追加。

NinoNino


ここでさっきの 「取り分けされますか」 の意味がわかった。

一人が一品を食べるのではなく、3つのメニューを少しずついただくということ。そのためにリゾット、ピッツァ、パスタは時間をおいて順番に出され、取り皿もその度新しいものに交換してくれる。

とってもいいサービスだ。


ちなみにピッツァはマルゲリータ。

 生地、モッツァレラ、トマトソースで構成されたシンプルなピッツァ。生地の味が存分に楽しめるNinoおすすめのピッツァです。

ピッツァのサイズはSMLとあるが、大きさというよりg数の違いで、Sをお願いしたら生地がパリパリでおいしかった。辛味を加えるのに粉の唐辛子をつけていただいたのには大人はうれしかった。


ビールはレギュラーを2杯と思っていたが、1杯目がラッキーだったので、2杯目もラージサイズにしてしまった。

苦みが少なく、穏やかな酸味と華やかな香り、麦芽由来の白濁色 比較的飲みやすい味。


パスタはカルボナーラ。

NinoNino


 炭焼き職人が作ったパスタ。表面にかけられた挽きかけの黒コショウが、炭(カルボーネ)に見えることからカルボナーラの名がつきました。

いろんな店でカルボナーラを食べたが、ここのは違う感じ。上品で滑らかな黄色いものではなくて、田舎っぽくざっくりとした感じで茶色っぽい。これは決して悪く言っているのではなく、本当に他店とは違った味わい深さがあるのだ。

デザートは自家製プリンとパンナコッタ。プリンにはチェリー酒が入っているらしい。

食後、シェフがテーブルに来られたので少し話をした。私が 「HPのイタリア旅行記を読みました」 というと、「暇な人しか読まないですよ」 と笑っておられたが、私もそれなりに忙しいということだけ、付け加えておきたい。

前の店が立ち飲みだっただけにカウンター中心の店内、駅前という立地からも、バール的な使い方ができればと思って聞いてみたところ、日替わりのおすすめメニューを持つてこられた。

NinoNino


シェフの話ではアラカルトを注文してワインを一杯という使い方も全然OKということであった。アルコールもワインやビールだけでなく、焼酎もおいてある。まさしくバール的な使い方もできるというわけだ。

近くには 「雨宮製麺所」 というバール使いができる店もあるが、立地的にはこちらの方が便がいい。

食べる私たちからすれば、選択肢が増えることはうれしい。HPには写真付きで詳しいメニューが載っている。

 本場仕込みのイタリアン料理と、パスタ・ピッツアが自慢のスローフード ニーノ。一歩店に入って見れば、そこは奈良に出来た、ちいさなイタリア。

今度は軽くワインで一杯というつもりで訪れてみようと思う。


Slow Food Nino
奈良市西御門町11-11 プライムビル1F
0742-31-3650
11:30~13:30 17:30~22:30
月休 P無 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イタリア料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(8) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
Ninoさん美味しいですよね。

私も先日行ってきましたよ~。
濃厚なパスタがたまらなかったです。

人気ランキング、ポチッとさせていただきました♪
URL | だっちん。 #-
2011/11/11 10:04 [ 編集 ]
 
だっちんさん、初めまして・・・ですか?
食べログではよく目にするお名前ですので親近感があります。
いろんなところたくさんのレポート楽しみに読ませていただいています。

NINO、久しぶりに行きたいなあ。きたまち界隈にはス・マガザン、やさくらバーガーなど昼からバル使いできる店がいろいろあって、食べ歩きも忙しいです。笑)

ランキングポチありがとうございます。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/11/12 08:34 [ 編集 ]
 
お返事ありがとうございます!

実は、コメント差し上げたのは初めてなんです。
名前を憶えていただけていたのは感激です~★★★

きたまち ス マガザンはずっと前からチェックしているお店です。
近々来店予定♪

こちら私のNinoさん来店時のレビュー記事です。

http://66306223.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

参考になったのでトラックバックさせてもらってます。

勝手にごめんなさい(..;
URL | だっちん。 #-
2011/11/13 05:45 [ 編集 ]
 
どうぞどうぞ、大歓迎です。
ス・マガザンの記事も楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/11/13 17:24 [ 編集 ]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2011/11/14 10:37 [ 編集 ]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2011/11/19 07:02 [ 編集 ]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2011/11/27 00:50 [ 編集 ]
 Re: タイトルなし
ありがとうございます。
また行かせていただきます。バル使いで。
URL | naranara813 #-
2011/11/30 21:20 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/387-edb975eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)