何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
きたまち ス マガザン ~あの店に行こう~ 
2011.05.12 Thu 18:04

今 東向 商店街が 熱い。

ビストロ中華へいぞう、さくらバーガー、ごはんの間などの新店ラッシュが続いているだけでなく、既存の店もイタリアン、スペインバル、洋食、そば、カフェ、魚料理店など豊富なラインナップで、ないのはラーメン屋ぐらいである。

東向 (奈良駅から南) あたりは観光客、官公庁客、地元客が集まるという最高の立地で、家賃が大阪と変わらないと聞いたことがある。だから、チェーン店や大手が出している店が多い。

それに比べて、東向北は官公庁客、地元客はともかく観光客は少ない。それだけに家賃が安いのかもしれず個人店が多い。


そんな熱い街にまた新しい店がOPENした。

きたまち ス マガザン (ce_magasin)

ce_magasince_magasin


オープンは5月3日。にもかかわらず、KHさんやおぜんさんからのレポートが相次いで届き、私もこの手の店は大好きなので行かなきゃならんと思っていた。

実は5月5日にも訪店を試みたのだが、カフェWAKAKUSAの隣ということだけが頭にあり、シャッターの閉まった店を見て、休みと思いこみ別の店に行ってしまった経緯がある。店はブティックの左横を奥へと進んだところにある。


店に入るとわりと奥行きがある。私は息子と奈良公園での野球&ジョギングの帰りでジャージ姿であった。まさかドレスコードがあるとは思ってなかったが、作業着のおっちゃんもいたので安心した。

ce_magasince_magasin


さて、一番奥の席についてメニューを見た。

 手間ひまかけて作るフランス郷土料理や、自家農園で育てる野菜とハーブ。おいしいワインと共に、リーズナブルに!気軽に!楽しんで頂けます。
 料理やサービスを通じて、お客様に「今日は楽しかったよ」と言っていただけるような愛されるお店を目指しています。
 時間ごとに変わっていく空間、あなただけの素敵な、ひとときをお過ごしください。


ce_magasince_magasin


せっかくそう言っていただけるのだから、わたしだけの素敵な、ひとときを過ごすべく、昼だけどワインも飲もう。

それならば食べる方もワインに合うものを・・・、

ということで、お店のおすすめという 9種類のお総菜の盛り合わせ (1000円) とプリフィクスランチ (1900円) 、そして、スパークリングワインと白ワインをいただくことにした。

ce_magasince_magasin


白ワイン:RAFARE CHARDONNAY 2010 (ラファーレ シャルドネ)
白い花やトロピカルフルーツの香り。ムスク、白檀といった神秘的な香りを持っている。フルーティーで飲みやすいが、ミネラルもしっかり感じる。品種は シャルドネ。

スパークリングワイン:
Rimarlts BRUT NATURE RESERVA (リマーツ ブリュット ナチュレ レゼルバ)
ぶどうの収穫から、コルキングまで全てを手作業で行う丁寧な作りのカヴァ。黄金色で心地よい泡は、シャンパーニュ並においしいと評判。品種は チャレッロ、マカベオ、パレリャーダ。

右:どちらのセットにも付いているカリフラワーのスープ。


まずは9種類のお総菜のランチ。

ce_magasince_magasin


左:ラタトゥイユ、パテドカンパーニュ、サーモンマリネ、豚のリエット、ポテトサラダ、ローストビーフ、ホタテのコンフィ、若鶏のクリーム煮、キッシュ。これで9種類なのにさらにサラダとピクルス、先のスープとパンが付くから13種類ともいえる (コストパフォーマンス最高)。

右:パン・ド・キュイソン(郡山)のパン (おかわりは一切れ60円)。


次はプリフィクスランチから。

ce_magasince_magasin


左:魚介類のサラダ エビ、ホタテ、アサリ、ハマグリ、まぐろ、ムール貝。
野菜の中には間引きした蕪のようなものも入っており、自家農園で作られたものが使われているのがわかる。

右:地鶏と季節野菜のナージュ 
イタリア語で「泳がす」という意味のナージュは、たっぷりの汁で煮る料理のこと。バター風味でこってりとした味わい。 


ce_magasince_magasin


左:ガトーショコラ・クラシック、クレマ・カタラナ(スペイン風クリーム・ブリュレ)、紅茶風味のブランマンジェ、ケーク・オ・シトロン、ベリーのコンポートとバニラアイス。

右:ミルクティー。 「1分ほど蒸らしてからどうぞ。」 とのこと。


嫁さんは食べている間、何度も 「幸せ~」 とつぶやいていた。確か結婚するとき、「幸せにします」 と言った と思う ので、この言葉は私としてもうれしい限りではあるが、いつから “昼酒” が幸せになってしまったのか。 誰の影響を受けたのか…、謎である。

ス マガザンとはフランス語で 「あの店」 という意味。 「あの店」 行こう。 「あの店」 で待ってるね。使い方は人それぞれ。私にとっても 「幸せ」 な店の登場である。


きたまち ス マガザン (ce magasin)
奈良市東向北町21-1 松山ビル1F
0742-26-7662
11:30~21:00
水休 P無



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : バール

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
コメント
 きたまち ス マガザン
いつもブログ見させていただいていますが初めてコメント投稿いたします。
今日は子供が泊まりの遠足に行っていて自由なので今晩嫁と、GW中に開店を見て気になっていたス・マガザンに行ってきました。
おちついた感じで料理もていねいで、いい感じでした。

6時半まで入店限定の、小皿+ドリンク=600円のハッピーセットの注文は(接客の奥さまに尋ねた処「やらしいのでメニューには書いてませんが」ということでしたが)やっぱり注文は一人一回限定でした。#嫁からは「あたりまえやろ」とつっこまれました(^^;

ちょい飲みに、今度また行ってみたいと思います。 

URL | yuyu #LKjMEcOs
2011/05/19 21:24 [ 編集 ]
 
ハッピーセット、いいですね。
欧米ではよくあるシステムみたいですが・・・。
私も電車通勤なら、ちょっと一杯の誘惑に負けてしまうことでしょう。

奥さまとゆっくりとした時間を過ごされたとのこと。いいですね~。
私も嫁さんとまた昼酒に出かけたいと思います。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/05/20 20:08 [ 編集 ]
 先週末行ってきました!
昼のみ歓迎ムードがうれしいですねv-7

お惣菜のランチはお酒のおつまみに最高ですね~

美味しいし安いし最高ですねv-218
URL | タケ #mQop/nM.
2011/05/30 18:20 [ 編集 ]
 
タケさん、お久しぶりです。
もしかして酒飲みですか?わたしはそうです。
昼酒のできる店が少しずつ増えてうれしい限りです。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/05/30 19:50 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/396-45e62de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)