何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
釜辰 ~がんばれ、讃岐系セルフうどん~ 
2011.10.03 Mon 20:22

Amonさんから讃岐系セルフうどんの新店が押熊にオープンしたという情報をいただいた。

このコメントが結構詳しくて、熱いものを感じたので、家族で行ってみることにした。

店名は釜辰。

釜は釜揚げの釜であろう、辰は梅宮辰夫の辰か。そんなわけないか。

ここ、1階が食べ放題の串カツの店で、そこの2階になる。ちなみに1階は以前マリオがあり、その前は元気屋というやはりラーメン店で、その前は貴好という中華料理店であった。

釜辰釜辰


駐車場は店の前にも後ろにもあり、10台ぐらいは停められそうである。私たちは期待に胸ふくらませながら階段を上った。Amonさんによると、

 もとがマリオですから内装はちょっとファンキーな山小屋風でしたが、システム、値段、手打ちの台、大将と、すべてが讃岐セルフスタイルのお店です。

とある。その通り、階段を上りきったところに小麦粉の袋と製麺機が置いてあり、自家製麺アピールは完璧である。

釜辰釜辰


ここは讃岐風セルフの店ということで、カウンターで好きなうどんを注文する。メニューは、

 かまあげ、ぶっかけ、かけ、ざる (並280円 大380円)
 おろし醤油、かま玉 (並330円 大430円)
 とろ玉、カレー、キムチ坦々ぶっかけ、梅おろしぶっかけ (並380円 大480円)

と、リーズナブル。

釜辰釜辰


私たちは、かまたま、とろ玉、梅おろしぶっかけ、かけの4杯を注文。

カウンターにはトッピングの天ぷら (この日は海老、鶏、イカ、ゲソ、たまねぎ、かぼちゃ) とおにぎり (昆布、しゃけ、梅、明太子) が置いてあり、自分で好きなものを取り、最後に精算をする。

釜辰釜辰


一番はじめにできたのは かけ。見たところ茹でてあった麺を丼に入れているだけで、注文して3秒あればできると思われる。

ちょこっと横に行ったところに出汁が入った寸胴があって、自分で好きなだけかける。また無料のトッピング (天かす、おろし生姜、ねぎ) も乗せ放題である。

釜辰釜辰


これで280円はお得だ。

・・・といっても、はなまるうどんなら中で200円だから、セルフうどんとしては特に安いわけではない。ただ、つゆをたっぷりかけて、ネギも天かすもたっぷり乗せて食べると、えもいわれぬ贅沢感があったりする。

私などは自慢じゃないが、天かすがつゆを吸いすぎて、途中でもう一度つゆを入れに行ったぐらいだ。


さて、それ以外にいただいたものも紹介しておこう。

釜辰釜辰


左:かまたま 右:天ぷら(海老、げそ、ちくわ、鶏肉)

 はじめに釜玉をお願いしたところ、ゆでたてを出すために15分かかるとのことでしたので、仕事の関係から茹で置きのめんで供されるぶっかけ大、天ぷら2種、おにぎり1個(合計520円)を頂きましたところ・・・・見かけはともかく、うまい。この瞬間に仕事の優先順位を下げて、釜玉を追加注文しました。

と、Amonさんは書いていたが、私たちの場合、時間が良かったのだろう、かまたまはわりとすぐに出てきた。

 さて、お話ししながら待つこと15分でできあがってきた釜玉(330円)、期待を裏切ることなく良いできでした。

卵は生ではなく温泉卵、出汁醤油はテーブルに置いてあるものを使う。

釜辰釜辰


左:とろ玉ぶっかけ 右:梅おろしぶっかけ

 肝心の麺ですが、やや太めで、表面のツヤはもう一つですが、良い感じのコシで出しを含めたお味も、奈良界隈では合格点です。

Amonさん、なかなかいいところを突いておられる。個人的な感想を言わせてもらえば、かまたまよりもぶっかけの方が好みであった。麺のコシを楽しみたいなら冷水でしめたものの方がいい。

 お話を聞くと、昼間のみ串カツを止めて饂飩を営業しているようですが、お若い大将は独学でうどんを勉強しているとのことで、讃岐はともかく関西でも特に修行をしていないそうです。

このコメントからもわかるようにまだまだ発展途上な感じもする。ただ、大将の思いみたいなものは食べていて伝わってくるうどんであった。自分で下ろす大根などのアイデアも面白い。

 押熊エリアは気楽に入れるお店がなかったので、大変嬉しい限りです。心配なのは・・・お客の入りです・・・明日の饂飩ライフのために、皆様ご賞味下さい。

近くには丹永亭という老舗もあるが、スタイルが違うのでやっていけるだろう、いや、やっていってほしい。

今はまだお客さんが少ないかもしれないが、認知されるようになれば、徐々にお客さんも増えると思う。かくいう私もカレーうどんが気になるので、もう一度行こうと思っている。


釜辰
奈良市神功5-2-1
0742-72-1194
11:00~売り切れ
不定休 P有

P.S Amonさん、詳しい情報 (電話番号などのデータも含めて) ありがとうございました。文章も転載させていただきましたが、不都合があれば教えて下さい、すぐ修正いたします。今後ともよろしくお願いします。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
コメント
 まいどです
いつもこちらの情報にたいへんお世話になっております。
たまには情報のお返しを出来れば幸いです。

今後とも美味しい情報をよろしくお願いします。

Amon
URL | Amon #-
2011/10/03 22:56 [ 編集 ]
 かまたまも、おいしそう。
■naranaraさん、そしてamonさん、こんばんは。
 あとを追って行ってきました、釜辰(かまたつ)。

■ボクは10月1日(土)の11時半に行ったんです
 けど、naranaraさんは2回目、いつ行かれたん
 でしょうか? 今年もあと2か月だけど、どこか
 のお店でnaranaraさんご一家に遭遇したく。 
URL | いぐいぐ #ujilPVJA
2011/10/04 00:51 [ 編集 ]
 
Amonさん、いぐいぐさん、おはようございます。
久々の更新にもかかわらず、お早いコメントに感謝しております。

>2回目、いつ

まだ行っておりません。Amonさん情報から、カレーも気になっていて、行きたいなあと思っているところです。

秋は木津の仲本、ならまちセンター南の洋食屋さん、東向のグリーンカレー屋さんなど気になる店がゾクゾクオープンの予定です。

あわせて、行ったときにはレポートいたします。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/10/04 06:34 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/403-f5d94ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)