何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
B級グルメフェスティバル ~サンタウン30周年~ 
2011.10.18 Tue 21:23

B級グルメがこれほどまでにもてはやされるようになったのはいつからだろう。

しょせんB級なんだから、中学生が学校の帰りに食べるたこ焼きのようなもの、のはずだが、行列に並んでまで買い求めることになるとは・・・。


サンタウンすずらん館の30周年を記念して、B級グルメフェスティバルが行われるという。「サンタウン」・「30周年」・「B級グルメ」 のつながりはいまいちよくわからないが、楽しそうなので行ってみた。

B級グルメフェスティバルB級グルメフェスティバル


屋台が全部で11店。そのうち県外が6店で奈良県内が5店。5年前から始まったB-1グランプリで優勝した品も出店している。

オープンは11時からというので、私たちは11時過ぎに行ったのだが、もうすでに行列ができていて、老若男女、会場は大にぎわいの様相を呈していた。

うわさ話によると、前日が雨だったので、この日に人が集まっているらしい。

B級グルメフェスティバルB級グルメフェスティバル


さて、奈良のB級グルメはいつでも食べられるので、私たちは県外の屋台にターゲットを絞った。ただ、そちらの方が行列は長く、買うのに時間がかかった。私たちは二手に分かれて列に並ぶことにした。

とってもいい天気で、屋外で食べるのはちょっと暑いぐらいの気候であった。並んでいても少し汗ばんだ。


私と息子が並んで買ったのが、こちら。

B級グルメフェスティバルB級グルメフェスティバル


富士宮やきそば (静岡県) 
500円 B級グルメ大会2006年、08年度「優勝」

産地直送の蒸し麺はもちもちとしたコシの強さが特長。 豚の背脂からラードをしぼったあとの“肉かす”とソースを絡め、風味のあるイワシの“だし粉”をふりかけて仕上げた焼きそばは香ばしく食べごたえも十分! 静岡県富士宮市で長年愛されてきたご当地の味、 ぜひご堪能あれ。

個人的にはソースよりも麺に個性を感じた。エッジがあり、しっかりとした歯ごたえが、関西風とは違う感じか。 でも 少し油っこい。


嫁さんと娘が並んだのがこちら。

B級グルメフェスティバルB級グルメフェスティバル


津山ホルモンうどん (岡山県) 
600円 B級グルメ大会2009年度「準優勝」、10 年度「3位」

B級グルメの全国大会で常に上位を占める津山ホルモンうどん。 新鮮なホルモンを手軽に使える地の利を生かしたこのうどんは、プリプリしたホルモンの食感とオリジナルの味噌醤油だれとの絡みが絶妙なコクのある逸品。お酒のつまみにも、 ガッツリお腹を満たしたいときも◎。

こちらも麺が太くてもちもちしているのが特徴。ホルモンは味がしっかりついているが、ちょっと堅いぞ。

普通とマヨ玉 (写真右) といただいたが、マヨ玉は 香取慎吾や渡辺徹といったマヨラーが好きそうなこってりと超濃厚な味であった。

B級グルメは味が濃い・・・。 


もう一つ、交代で並んでいただいたのがこちら。

B級グルメフェスティバルB級グルメフェスティバル


静岡餃子 (静岡県) 300円

食材のうま味と食感を極限まで引き出し、タレなしで食べる静岡餃子。ご当地自慢の最高級銘柄「るいびぶた」をはじめとする静岡の厳選食材を使用。当日は「静岡餃子」「桜えび餃子(5貫)400円」「あげまる 4個400円」の3種がお目見え。 職人技が光る餃子はいくつでも食べられそう。


皮が厚めで肉汁がたっぷり入っているのがいい。熱々をほおばると肉汁がじゅわっと出てきて口の中がやけどしそうになる。

普通の餃子には静岡らしさは感じられなかったが、桜えび餃子はほんのり海老の香りがして、奈良ではいただけない味がした。


本当はもう少し別のものも食べたかったが、この日は別の用事があり、これだけしか食べられなかった。今度、このような企画があった暁には、十和田バラ焼きや気仙沼ホルモンも食べてみたいと思う。

全国にはまだまだたくさんのB級グルメがあるだろう。これらが発掘され、私たちにも食べられるようになることはうれしいことである。


しかし、旅をしてやっといただけるという感動が少なくなることと、無理にB級グルメを作ることには少し違和感を感じている私がここにいたりする。 

よければ、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/407-cd73f45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)