何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
豊 ~地獄ラーメンに挑戦しない~ 
2011.10.23 Sun 20:13

富雄駅の北側、ジャンク屋哲の奥に、名前は忘れたが、居酒屋とかスナックが並ぶちょっとした商店街がある。

その中に、今日紹介する、中華料理 豊がある。駅が近い割には駐車場があるので、車でも便利である。

豊 ホーミン  と書かれたテナントが何とも古めかしく、時代を感じさせる。

中華料理 豊中華料理 豊


ここの名物は地獄ラ-メンである。

地獄ラーメンといえば、法蓮仲町に味仙というラーメン屋があって、ここでも名物で、私は順番に挑戦して、今、閻魔一丁目である。(味仙の記事はこちら

しかし、味仙の地獄ラーメンと違うところは、豊の地獄ラーメンは5丁目を10分以内に完食すると無料というところである。

無論、いい年をして、700円のために無茶なチャレンジをするつもりはない。

中華料理 豊中華料理 豊


壁にはチャレンジに成功した人たちの色紙や貼り紙が飾られており、完食自慢がものすごいのだが、たいていは学生か若い人である。

また、店主は阪神ファンなのだろう、所狭しとタイガースグッズが飾られており、野村監督のフィギュアや井川選手、片岡選手のボトルまであった。

メニューは中華料理だけあって、地獄ラーメン以外のものもたくさんあり、中には 仙一定食というのもあったが、今のご時世なら、真弓定食であろう。 いや、それも長くないか・・・。


さて、店主が注文を聞きにきて、私は地獄ラーメンを頼んだ。5丁目にするか、もう少しマイルドなものにするか、少し考えたが、5丁目というのも食べてみたい気がした。

私が 「5丁目は無理ですか?」 と聞くと、「大丈夫だけど、むちゃくちゃ辛いよ」 と、どっちとも取れる答えであった。

私は辛いものが大好きなので、ここは思い切って5丁目を注文した。

中華料理 豊中華料理 豊


5丁目は、超!激激激激辛!!!! さて、何回 「激」 と言ったでしょう、みたいな、辛さ満開、幸せ全開といった説明があったが、実際スープをすするとそんなに辛くなかった。ただ、

辛いよりも、熱い!

スープの表面にはラー油かと思われる赤い油が覆っており、その熱さは尋常ではない。必死でふうふうするが、なかなか冷めない。このままでは10分以内に完食などできそうもない・・・。水を入れて冷ますか?

あれ? 何だか、チャレンジしているような雰囲気になっているが、いい大人がそんなことをするわけがない。


しばらく食べ進めていると、体から汗が噴き出てきた。舌の辛さはそれほどでもなくても、体は反応しているみたいだ。

今度は暑い・・・。


8分ぐらいで麺は完食した。あとは一気にスープを飲み干せば・・・、というとき、大問題が発生した。

おいしくない・・・。 <(_ _)>

これはもちろん豊さんの腕の問題ではなくて、大量に入れられた唐辛子が、元のスープの味をなくしており、ただただ辛いだけの液体になってしまっているのだ。

中華料理 豊


私は残り時間1分を残して、敗北を決心し、静かに箸を置いた。もう十分である。私は戦った。やるだけのことはやったのである。我が人生に悔いなし。

この店の評価は 地獄ラーメン、ましてや5丁目ですべきではない。他のメニューならもっとおいしくいただけたはずである。私は700円を払い、ほかほかと熱を持った胃袋をかかえて、帰路についたのであった。


中華料理 豊眠
奈良市富雄北1-4-1
0742-49-0973
17:00~翌0:30


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/409-5b222060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。