何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
アンソレイユ ~ケーキに見る子どもの成長記~ 
2011.12.03 Sat 10:30
新大宮の駅から北へ歩くこと数分、国道24号線に出る手前にアンソレイユというカジュアルフレンチの店がある。

私たちはいつもここで子どもたちの誕生日ケーキを作ってもらうのだが、その出来映えがいつも素晴らしいので、感謝の意を込めて一挙紹介したいと思う。

アンソレイユ

娘、10歳、リラックマのケーキ。

イチゴとブルーベリーで女の子らしくかわいく。

アンソレイユ

息子、6歳、きょうりゅう。アマルガサウルスの絵をケーキに。

このころは息子に恐竜ブームが巻き起こっていて、大阪市立自然史博物館から、福井の恐竜博物館、終いにはニューヨークの自然史博物館まで行った。

アンソレイユ

息子、6歳、おい、4歳、ぜんまい侍。

このときは義妹の息子と一緒に誕生日祝い。

アンソレイユ

娘、11歳、スポンジボブ。

チョコレート地にスポンジボブとゲイリー。

kitarou08-2.jpg

息子、7歳、ゲゲゲの鬼太郎。

息子の妖怪ブーム到来。境港の水木しげる記念館まで見に行き、ついでにカニを食べる。

アンソレイユ

息子、8歳、星のカービィ。

アンソレイユ

息子、9歳、ペンギンの問題のベッカム。

アンソレイユ

娘、14歳、中山優馬。

娘がジャニーズにはまりだした。一番好きだという中山優馬の顔をケーキにしてもらったのだが、今までのようなアニメではなく実写なので難しかっただろうと思う。

アンソレイユ

息子10歳、豊臣秀吉。

このころから息子が戦国武将にはまって、これは今でも続いている。

アンソレイユ

娘、15歳、ソフトバンク優勝。

親の影響もあって、2人ともソフトバンクホークスの大ファンである。今年は念願のCS突破、日本一とうれしいシーズンであった。


こうやって並べてみると、子どもたちのその時々の興味をもっているものがよくわかる。さらに成長もわかって感慨深い。

さて、来年はどんなデザインのケーキを願いすることになるか、今から楽しみでもある。


アンソレイユ
奈良市法蓮町166-1シャトレー井田1F-A
0742-35-6464
11:30~14:00 17:00~21:00
水休 P有 HP

↓ ただいま5位です。4位を目指しますので、クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ケーキ・スイーツ

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/421-756188ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)