何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
1年をふり返って ~いろんなものを食べました 2011 ~ 
2011.12.31 Sat 15:37

今日は大晦日。

さて、毎年年末には写真を整理するのだが、今年も一年間で撮った食べ物関係の写真が4千枚を超えていた。w(゜o゜)w

行った店の数、たくさん、食べた皿の数、もっとたくさん。(←おととしも同じようなことを書いた)

ということで、今年、おいしかった、印象に残った一皿を思い出してみたいと思う。


まずは牛肉料理。

nakamuraya運善


左:nakamuraya の 5000円のコースのメイン
北海道産乳飲仔牛の三角バラ、タン、ハツ、ハラミ、ラムの煮込み。
赤ワインとバルサミコのソース。
レアで焼かれたハツのくにゅっとした歯触りが楽しい。
ソースは1種類だが、だからこそ肉の味の違いがよくわかって面白い。

右:運善 の 厚切りタン
薄くごま油をまぶしてあり、塩胡椒がかかっている。
さらに焼いた後、クレージーソルトを付けていただく。
これで980円はお得。
もう一つのメニュー、おまかせホルモンも必食。


次は豚肉料理。

ぽくぽくとうたりんぐ


左:ぽくぽく の ヤマトポークのサクサク豚カツ
ありきたりの表現だが、本当に柔らかい。
ヘレかと思って店主に部位を聞くとロースだという。
そう言えば適度な脂がジューシーでこれがヤマトポークなのかと感動した。

右:とうたりんぐ の豚カレー
河瀬直美さんの映画などに出演され、俳優としても才能を見せている小水とうたさん。
奈良に店舗を開かれたこともニュースであった。
豚バラがゴロンゴロンと入ったカレーはボリュームたっぷり。


そして、鶏肉料理。

鳥喜久タッカンマリ


左: 鳥喜久 の炙りモモ刺身
肉厚のもも肉を表面だけ炙って中はレアに。
生姜醤油でいただく。
他の鶏料理も絶品。

右:陳元祖補身タクハンマリ
これは奈良ではないが、ソウル東大門近くタッカンマリ横丁にある老舗店。
鶏一羽を鍋で煮て野菜などの具材とともにいただく。
補身というだけあって栄養価満点の品。
日本ではサムゲタンはよくあるが、タッカンマリとなると専門店でないといただけない。


続いて魚料理。

Cucina CERVOゆう座


左:Cucina CERVO の 5000円のコースのメイン
5000円のコースを選ぶと何と12品も出てくる (パン、ドリンクなど含む)。
その中の魚料理、甘鯛の鱗焼き。
口の中が切れそうなくらい パリパリの鱗の食感とほろっとくずれる白身の甘み。
小松菜のソースにカボチャのピュレを添えて。

右:ゆう座のまぐろ
築地から仕入れるまぐろ。
奈良にも良い寿司屋はたくさんあるが、江戸前となるとそう多くはない。
ネタによって一つずつ丁寧に仕事された寿司は芸術品と思うほど。


最後にその他いろいろ。

ス・マガザンチェルビーノ鹿鳴館


左:きたまち ス・マガザン の総菜9種盛り
今年はビストロやバールといった軽く飲める店のオープンが相次いだ。
ニーノ、ばるpiano、ロワゾ・ブリュなどなど。
特にこの店はランチからでも飲めるし、
2時からはハッピーアワーもあって私のお気に入りとなった。

中:チェルビーノ のポルチーニのリゾット
ここもランチはセットが中心だが、
アラカルトもできるものなら作りますよという姿勢がうれしい。
また、行くたびにメニューが変わっているので、飽きることがない。

右:鹿鳴館 の10種類の野菜とソーセージのピッツァ
全粒粉を使ったうすうす、パリパリの生地は流行のナポリ風とは一線を画す。
野菜ソムリエの資格も持つシェフが作る野菜たっぷりの品。
実はミネストローネも野菜たっぷりで何げにうまかったりする。


ラーメン河ばろむ庵讃岐や


左:ラーメン河 の塩ラーメン
吉野の山中でいただく滋味深い味。
実直なおやじさんが丁寧に作るラーメンには人柄が表れる。

中:ばろむ庵 の焼豚新中華そば
名前もインパクトがあるが、味もまたしかり。
三つ葉もそうだが、あっぱれ屋の影響を受けたラーメンが
奈良でもいただけるようになった。

右:讃岐や の鶏卵きつねうどん
あんかけで熱々、体が温まるうどん。
今年の奈良のうどん店は開店と閉店が多かった。


まだまだあるが、窓ふきもしないといけないし、昼寝もしたいので、このくらいにしておきたい。
今年はミシュラン奈良も刊行されて、ますます奈良の食が注目されていくだろう。

よい店が増えれば、若いシェフも集まってくる、そしてますますおいしい店が増える。
客だってお腹がいっぱいになればいいから、より良いものを求めるようになるだろう。

来年、どうなっていくのかとても楽しみである。
期待しつつ見ていきたいと思っている。

今年もたくさんの方にこのブログを読んでいただいてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。みなさん、よいお年を。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/430-11259af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)