何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
九州旅行③ ~むつ五郎で本場の馬刺 ~ 
2012.03.29 Thu 23:43
 
夜間開園があったおかげで、息子も熊本城を堪能したみたいだ。
2時間見学して城を出るころには、入るとき始まった花見の宴会がお開きになっていた。

さて、夜も7時を回って、お腹もすいてきた。晩ごはんの店を探すことにする。
せっかくだから、熊本名物 馬刺、「なまのうま」 を食べたいと思う。


西銀座通りから入って、下通り商店街へ。ガイドブックにあった馬肉ホルモンの店の前に立ったが、何となく違うような気がしてスルー。

熊本 むつ五郎熊本城


うまいのか、まずいのか、高いのか、安いのか、何が何だかわからなくなってきたので、地元の人に聞いてみることにした。

光琳寺あたりの花屋さんの前で聞いてみると、男前のお兄さんが、「連れて行ってあげましょう」 と言ってくれた。熊本の人、親切である。

そして連れて行ってくれた店がこちら。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


馬肉料理 むつ五郎

左写真を見ていただいたらわかるが、ビルの地下にある。
しかも、店前には4~5人の先客が並んでいて、順番待ちである。

大学生らしき一行が出て、15分ほどで、中に通された。店内は割と奥行きがあり、右手が厨房とカウンター、左手が座敷。

私たちは一番奥の座敷に案内された。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


壁には松中選手や三枝師匠のサインが飾られていた。
スポーツ選手や芸能人も多く訪れているようだ。

メニューを見ると馬肉料理がずらっと並んでいる。中には脳みそといった珍しいものもあり、注文したかったが、この日はたまたま入荷がないとのことで残念であった。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


右から五番目、上から白い紙が貼られたメニューがあり、透かして見ると 馬玉とあった。
馬玉・・・、食べてみたかったなあ、と思っていると、隣に馬珍とある。

ちょうど突きだしとドリンクを持ってきた お姉さんに「右から4番目は何ですか?」 と、オブラートに包んだ言い方で聞いてみると、

「馬のちんです。」 と、きっぱりと言い放った。


その馬珍刺はこちら↓

熊本 むつ五郎


見るからに輪切り、まさしく断面。クニュクニュとした食感・・・。

息子と顔を見合わせて、苦笑いした。



ところで、なぜ熊本で馬刺が食べられるようになったか。それは、清正が朝鮮出兵で籠城を強いられたとき、最後には自軍の馬を食べざるをえなかったが、それがけっこうおいしかったからとか。

そういう意味では、どの部位もきちんと、おいしくいただくことが、せいしょこさんの教えなのかもしれない。 珍でも玉でも。


さて、本来はこちらがメイン。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


写真左が馬刺 (2200円)。きれいなサシが入った馬肉はとろけるような味わい。ニンニク、または生姜醤油でいただく。

写真右は馬肉盛り合わせ (左からレバー、タン、コーネ、心臓、根刺)。
コーネはタテガミとも呼ばれ、首の後ろの部分。根刺は大動脈。

すべて、5切れずつ入っていて、一人ひと切れずついただいた後、自分の好きなものをもうひと切れずついただいた。ちなみに私のお気に入りはコリコリした心臓、嫁さんはレバー、娘はコーネ、息子は根刺とばらばらであった。


さて、その他注文したものがこちら。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


左:ホルモン焼
馬の直腸を玉ねぎなどの野菜と一緒に甘辛く炒めたもの。臭みはなく、歯ごたえが楽しい一品。

右:人文字ぐるぐる
人文字というワケギをぐるぐる巻いて酢みそでいただく。名前は変だが、あっさり味の熊本郷土料理。


珍しい馬肉料理と一緒に、ゆるゆると焼酎をいただく。
地元の人がお薦めするのもよくわかる、とってもいい店であった。


馬肉料理 むつ五郎
熊本市花畑町12-11 熊本グリーンホテル地下1階
096-356-6256
17:00~24:00
日休 P無 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(1)
記事編集
コメント
 
馬刺しはタテガミでも食べれませんでした・・・

他の部位は聞いただけでびびってしまいます。
URL | まほろば鹿雄 #-
2012/04/10 00:42 [ 編集 ]
 
牛と一緒でホルモンもおいしいですよ。
レバーやハツなどは牛よりもおいしいかも・・・?

勇気を出して、がんばってください。
URL | naranara #bQLI5caw
2012/04/10 20:22 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/451-d2d6367d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【九州旅行 ~むつ五郎で本場の馬刺 ~】
夜間開園があったおかげで、息子も熊本城を堪能したみたいだ。2時間見学して城を出るころには、入るとき始まった花見の宴会がお開きになっていた。さて、夜も7時を回って、お腹もすいてきた。晩ごはんの店を探すことにする。せっかくだから、熊本名物馬刺、「なまのうま」... まとめwoネタ速suru【2012/04/06 20:51】