何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
Bar de Espana Gentry ~亀の手はなかったけれど ~ 
2012.05.02 Wed 18:30
 
私の母校の吹奏楽部が文化会館でコンサートを開くというので行ってきた。さすがに県の代表の常連校ということで、すばらしい演奏だったが、何よりも生徒達が楽しんでいるのがこちらにも伝わってきて、幸せな気分になった。

幸せになったので、一杯飲んで帰ることにした。 

さらに幸せになろうという作戦である。

こんなとき東向北商店街はいい店が多い。フレンチならス・マガザン、イタリアンなら雨宮製麺所、魚なら花しば、中華ならへいぞう、その他、WAKAKUSAやさくらバーガーなど。

そんな中、本日のチョイスはここ。

Bar de Espana Gentry ジェントリーBar de Espana Gentry ジェントリー


Bar de Espana Gentry ジェントリー

この店、前はパスタなんかも出していて、奈良にありがちないろいろな料理を出す店だったのだが、いつのかにかスペイン料理に特化するようになり、今では、すっかり本場スペインのバルを再現するようになった、といっても、本場を知らないわけだが・・・。

店内はそこそこ混んでおり、私は一人だったのでカウンターに座った。

Bar de Espana Gentry ジェントリーBar de Espana Gentry ジェントリー


ここは鶴橋人情市場から仕入れた食材を使ったその日のおすすめメニューがある。
連休も2日目ということで、品切れのものも多かったが、その中から選んだのがムール貝のワイン蒸し。そして、ハートランドの生。

本当は店主のブログに書いてあったペルセベスがあればそれにしようと思っていたのだが、この日はないとのこと。

ちなみにペルセベスは亀の手、日本でも食べるところはあるが、あまり流通に乗らない珍味である。

奥さんが、「もの珍しさに注文する人もいたんですが・・・」 と言葉を濁らせていたので、評判がよくなかったのかもしれない。でも、本場のバルを目指すのなら、(目指してるかどうか知らんけど) 評判に負けずに置いてほしい。


そうこうしていると、ムール貝が出来上がった。
この時にはすでにビールは飲み終えていたので、白ワインを追加。

Bar de Espana Gentry ジェントリーBar de Espana Gentry ジェントリー


耐熱皿を使い、直火で蒸されたムール貝はぐつぐつと煮えた状態で登場。身は柔らかくぷりぷり、貝から出る出汁にニンニクが効いたスープもまた熱々でうまい。

ハウスワインはグラス400円、白はトレッビアーノという品種の葡萄を使ったもの。
甘くはなく、さっぱりとして料理にあわせやすい味。当然ワイン蒸しに合う。


次に注文したのがこちら。

Bar de Espana Gentry ジェントリーBar de Espana Gentry ジェントリー


フラメンカエッグ 野菜のトマト煮込み、半熟玉子添え。
茄子,玉ねぎ,パプリカなどの野菜を自家製トマトソースで煮込み卵をくずしながらいただく。

赤ワインはサンジョベージェ。気が付いたら追加していた。

ちょいと一杯のつもりで飲んで~、いつのまにやら3杯目♪

もし私が電車通勤であったら、東向北の誘惑には確実に負けてしまうであろう。
そんなことを考えながら、幸せな気分に包まれて、家路についたのであった。


ジェントリー
奈良市花芝町16-1
0742-27-1477
11:30~14:00
17:00~22:00
日不定休 P無

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : スペイン料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
亀の手・・・
以前大分市の居酒屋で食べました。
見てくれは一瞬怯みましたが
味は美味しかったです。
珍味なんですか・・・
URL | まほろば鹿雄 #-
2012/05/03 04:36 [ 編集 ]
 
マスターに亀の手の調理法を聞くと軽く塩ゆでにするだけ、とのこと。
たぶん日本の居酒屋と同じ出し方だと思います。九州とか四国、和歌山でも食べられるかな。

流通に乗らないだけで物自体はその辺の海にあると思います。
私も昔どこかで食べましたが、身がほとんどない、という記憶があります。
URL | naranara #bQLI5caw
2012/05/03 09:33 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/465-0fdac0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。