何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
フレンチレンジ ~フレンチ?ラーメン?後編~ 
2012.07.26 Thu 17:53
 
麺を食べた後、締めにごはんが出る、といえば、鍋みたいだ。
それぞれ、残しておいたスープをかけていただく。

まずは、ミネストローネらあめんのライスコロッケ。

フレンチレンジフレンチレンジ


トマト味のライスを揚げてあるので、トマトベースのミネストローネともよく合う。
イタリア料理のスップリ風、中から溶けたチーズがこんにちは。

次に、オニオンスープらあめんの牛ホホ肉のハヤシライス。

フレンチレンジフレンチレンジ


まずはそのままでいただき、その後スープをかけて食べる。
赤ワインがきいたホホ肉はよく煮込まれてやわらかい。

そして、スープドポワソンらあめんの海老のクリームコロッケのっけごはん。

フレンチレンジフレンチレンジ


とろとろの海老クリームコロッケ、海老×海老の組み合わせ。
最後まで海老づくしのコースである。

最後にデザート。+350円。

フレンチレンジフレンチレンジ


左:マスカルポーネアイスクリーム
エスプレッソのソースがけ。甘いアイスに苦みが加わって大人の味。

右:チョコムース
オリーブオイルをかけるというのがおもしろい。ちなみに後ろに移っているのはエスプレッソ、150円でいただける。


実はこのブログを遅々と書いているうちに、もう一度行く機会に恵まれた。
もちろん、前回いただくことができなかったあさりの白ワイン蒸しらあめんをオーダー。

フレンチレンジフレンチレンジ


一口スープをすすった後の息子の感想、「あさりの酒蒸しの味や」 そりゃそうだろう、酒かワインかの違いはあれ、似たようなもんだろう。あさりだけにあっさり・・・


さて、これでラーメン4種類をすべていただいたわけだが、気付いたことがある。

まず、4種類のラーメンはスープ麺2種類、つけ麺2種類となっている。
そして、その2種類がそれぞれ、こってりとあっさりになっているのだ。

こってり×スープ麺=ミネストローネらあめん
あっさり×スープ麺=あさりワイン蒸しらあめん
こってり×つけ麺=オニオンスープらあめん
あっさり×つけ麺=スープドポワソンらあめん

麺もこってりは平打ち太麺の14番、あっさりは全粒粉入り細麺の22番と使い分けられている。計算されたメニュー構成だったわけだ。

フレンチレンジフレンチレンジ


あさり白ワイン蒸しらあめんの締めごはんはミンチカツのせごはん。
あさりのスープをかけるとさらっとお茶漬け風になる。

そして、これも前回売り切れだったデザートのクレームブリュレ。

フレンチレンジフレンチレンジ


さて、店名が“オレンジ・レンジ” を意識していることは想像に難くない。
しかし、それだけでつけられたわけでもあるまい。

“range” にはいくつか意味があるが、この店の場合、「活動・知識・経験などの及ぶ範囲,区域,広がり」にあたるのではないか。

フ レ ン チ の 範 囲 ・ 広 が り

今までのフレンチの枠を飛び出して、ラーメンとの融合を目指すといった・・・。

French? Rarmen? Don't think Feel!
フレンチなのかラーメンなのか、深く考えるべからず。


というキャッチコピーからも、何かの既成概念におさまるのではなく、新しいものにチャレンジしようというシェフの心意気が伝わってくる。

頭で考えるな、感じろ!

これからの展開を大いに期待しつつ、楽しみにしたいと思う。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
これ ラーメンなんですか???

おいしそうですけど パンとスープだと

理解できるんですが

これは摩訶不思議ですね

行ってみたいですv-290
URL | まほろば鹿雄 #-
2012/07/26 22:36 [ 編集 ]
 
"range"に関しては、まさに、内野シェフがおっしゃっていたこととドンピシャ、ご明察です.さすが、naranaraさん.
URL | KH #-
2012/07/27 05:29 [ 編集 ]
 
おはようございます。

まほろば鹿雄さん
ミネストローネにしてもあさりの白ワイン蒸しにしても、個別に味わえば、そんなに奇をてらったものではありません。
それを麺に合わせたり、コース仕立てであったり、スープで締めごはんをいただいたり、斬新なのはアイデアの方だと思います。
是非一度ご賞味あれ。

KHさん
ワイドレンジという言い方を思い出しまして、きっとそんな感じじゃないかと。
これからも何かやってくれそうで楽しみです。すぐではないでしょうが。
URL | naranara #bQLI5caw
2012/07/27 07:18 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/480-2831c5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)