何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
宅麺 ~その続き~ 
2013.05.05 Sun 20:25
 
宅麺のレポート第2弾をお届けします。

といっても、前回のお試しセットが送料無料だったので、抱き合わせで買ったものが冷凍庫にまだいたのである。

これを土曜日の朝ご飯として作った。

まず、一つ目は 「もみじ屋」 という 明大前にある二郎系ラーメン

宅麺もみじ家


今回は前回よりも トッピングにこだわって、もやしや刻みにんにく、そして、煮卵も自分で作ってみた (写真右)。

ちなみに煮卵の作り方を紹介すると、

① 卵を常温に戻し、お湯を沸かす。
② 沸騰したら、卵を入れ、6分30秒。
③ 茹であがった卵を水にさらし、さらに氷水で一気に冷やす。
④ しょうゆ5、みりん5、砂糖1のつけだれに12時間以上漬ける。 以上

と超簡単である。ちなみにわたしは薄口醤油で24時間漬けたが、ちょっと塩辛かったので、濃口醤油か漬け時間を少なめにした方がいいかもしれない。


そして、できあがったのがこちら。

もみじ家頑者


醤油の風味、豚肉の旨み、野菜の甘みをたっぷり含んだスープに、平打ちの自家製平打ち麺が豪快に絡む。ジューシーなチャーシューに、別袋の脂を入れると、好みでアブラ増しが可能となっている。

もやしを一袋入れると見た感じもしっかりと二郎系である。

さらに休日とはいえ、朝っぱらからにんにく半個分のみじん切り。

煮卵の半熟加減もなかなかである。


次に作ったのは、池袋の 「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」 のつけ麺。

頑者頑者


濃厚魚介豚骨つけ麺ブームの火付け役でもあり、行列店の代表格である「頑者」の逸品。ツルツルの平打ち太麺と、濃厚なつけダレの相性は抜群。芳醇な魚介の香り、マイルドな口あたり、臭みのない豚骨のコク。流石は王者・頑者と言える。


最後はこちら、神田にある「中華料理 五指山」 の担々麺。

五指山五指山


ドロドロで超濃厚なスープは、クリーミーな口当たりと芳醇なゴマの香り、強く痺れる辛さが特徴。人気中華料理店の看板メニューとして君臨する「五指山」のタンタンめん。辛いものが好きな人にはたまらなく、クセになる一杯に仕上がっている。

今回は3種類のラーメンをいただいてみたが、まだまだ気になる店がたくさんある。お得なセットなどもあるようなので、また注文してみたい。





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン お取り寄せ

category:家でごはん
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/499-16178086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。