何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
ふじ門製麺 ~やすらぎの道に期待の新店~ 
2013.08.03 Sat 18:26

私が幼少のころ、鍵田忠三郎という市長がいた。
さまざまな個性的な政策を打ち出し、印象に残っている。

鉄球道路、ごくろうさん運動、学校をうす緑色に塗ったりもした。
中でもよく覚えているのは、みそ作り運動で、給食でパンに塗る味噌が出たときは、何かの嫌がらせかと思った。

そんな鍵忠 (親しみを込めてかぎちゅうと呼んでいた) が残したものに、やすらぎの道がある。奈良市民なら普通に使う道で、私の家からも近い。

ただ、朝夕の渋滞がひどく、「どこが、やすらぎの道やねん」 と思っている奈良市民は多いことと思う。

そんな、やすらぎの道を何気なく走っていたら、 と書かれた看板を見つけた。

しかも、麺は、麦にょうに、面のところが、ひらがなで、“めん” である。

これは、ラーメンの新店に違いない、と思い、屋号を覚えて、家に帰って、Yahooに電話で問い合わせると・・・、ありました、

ふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'S ブログはこちら。


私が看板を見つけたのは、看板が取り付けられてから1週間後ぐらいのことであった。それから、ほぼ毎日、ブログをチェックしていると、ついに7月31日に店をオープンされることがわかった。

・・・で、さすがにオープン初日とはいかなかったが、行ってきた。

ふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'Sふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'S


私 (と嫁さん) は、オープンの11時の10分ほど前に着いたのだが、すでに車の中で待っている人がいた。

席はカウンターのみ6席 (後で開店祝いの花をよけて3席増やしたが)、先客の3名と私たちで、すっかり席は埋まってしまい、11時過ぎに来た客は早速待つことになっていた。


メニューはスープが2種類、麺が2種類。これを好みで組み合わせる。
これに、チャーシュー丼と白ごはん、替え麺のみ。ただ、これはオープン限定メニューで、今後、和え麺なども追加される予定とのこと。

ふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'Sふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'S


さて、嫁さんが、「魚だしを細麺で」 と言うので、私は、「豚だしを中太麺で」 と言った。

このあたりは、さすがの連係プレーである。+チャーシュー丼一つ。


カウンター内で、男性のご兄弟が、麺担当とスープ担当に分かれ、一杯のラーメンを作っている。兄が、「麺、あと30秒」 とか言うと、弟がスープを入れ始めるといった具合だ。

こちらも、すばらしい連係プレーである。ちなみに兄と弟は逆かもしれません…

そうこうしているとラーメンが運ばれてきた。

ふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'Sふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'S


魚だしらぁ麺は、大量の真昆布をはじめ、鯖節などの魚介を贅沢に使用した出汁がベースとのこと。最近流行りの魚粉はのっていないので、強烈な、とまではいかないが、魚介系の風味はしっかりと感じられる。コクのあるスープはすっきりした味わい。

豚だしらぁ麺は、豚の数種の部位と、三河赤鶏を時間をかけて炊きあげたとのこと。富雄の人気店 「みつ葉」 のようにスープを泡立ててクリーミーに仕上げる。

入り口すぐのところに製麺機があり麺はすべて自家製。
内モンゴルのかん水と岩塩を使い、コシと食感にこだわったそう。

実際、細麺も中太麺もくにゅっとした歯ごたえが楽しい。小麦などの材料を替えているわけではなさそうなので、つるっとした食感が好きなら細麺、歯ごたえ、噛んだときの弾力を楽しみたいなら中太麺をと、好みで選べばいいと思う。

ふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'Sふじ門製麺 RAMEN FUZIMON'S


具もまた個性的。ロール状にしたバラチャーシュー。白髪ネギ、刻みネギ、玉ねぎ、貝割れ。糸唐辛子、水菜。素揚げしたごぼうとれんこん。半熟煮卵ははじめから半分入る。

チャーシュー丼は細切れのチャーシューにタレ、ネギ、水菜。ミニではなく、けっこうな量で、普通の丼の8割ぐらいの量はある。

どちらのラーメンも、スープ、麺、具とこだわりが感じられ、“渾身の一杯” という表現がピッタリの品であった。今後、新しいメニューも考えておられるとのことでまた来たい。


それはそうと、店主さん自身、“OPEN告知もあえてあまり行なわず、最初はスロースタートで・・・” と書かれているように、どちらかというと、“ひっそりと” オープンしたにもかかわらず、早速 行列ができるとはどういうことか。

みんな、私のようにたまたま通りかかって、という人たちばかりではあるまい。ラオタと呼ばれる人たちの情報網がどうなっているのか、謎である。


ふじ門製麺 
RAMEN FUZIMON'S"
奈良市馬場町
11:00~売り切れ終了
火休 P有 ブログ

記事中に不適切な表現がありました。Yahooに電話で、ではなく、正しくはYahooで検索して、の間違いでした。慎んで訂正いたします。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
自分も伺いましたが自家製麺を売りにしている割りには麺が美味しくありませんでした。

スープは普通です。
3本くらいしか入ってないカイワレの存在意義…………
URL | 麺好き #-
2013/08/04 17:01 [ 編集 ]
 
麺好きさんこんばんは。

私はおいしいと思いましたよ。
好みはいろいろですから・・・
URL | naranara #bQLI5caw
2013/08/04 17:47 [ 編集 ]
 
naranara さんこんばんは。

確かに好みは人それぞれですからね♪

自分自身が製麺会社に勤めているので、麺に関しては少し評価が厳しいのかもしれません。

URL | 麺好き #-
2013/08/06 01:32 [ 編集 ]
 
おおっ、そうでしたか。
仕事ですもんね。

一つ教えていただけませんか?
麺を味わうときのポイントって何ですか。
どういう麺に出会ったとき、「おおっ」となりますか。

好き嫌いでなく、「この麺はやるな」という麺ってどんな麺でしょう。ご教授いただければ嬉しいです。
URL | naranara #bQLI5caw
2013/08/06 17:43 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/521-85a30640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。