何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スシロー ~ポテトと肉とうどんと~ 
2014.02.11 Tue 17:45
 
スシローといえば、今や年商1200億円を超え、回転寿司業界をリードする、巨大チェーンであって、決してイチローやその父のことではない。そんなの常識~♪

スシローがある阪奈道路 学園前インターは、大阪や奈良から帰ってきた人たちが、家に帰るちょうど通り道になる、という立地で、ファミレス、ファストフード店、焼肉店、その他さまざまなチェーン店が数多く林立する郊外大型店の激戦区である。

スシロースシロー


私が初めて行った10年ほど前は、まだ、あきんど という店名で、その後、びっくらポンにつられて、くら寿司にはよく行ったが、スシローに名前が統一されても、ずっと行ってなかった。

子供たちも大きくなり、びっくらポンへの興味もなくなってきた昨今、「ネタはスシローのほうがいいよ」 といううわさを聞いた。そして、久しぶりに行ってみたのがこの1月。

それなりに寿司を楽しんで、帰ってから記事を書こうといろいろ調べていると、ポテトフライが絶品という意見が多いのに気付いた。魚だけでなくそんなところにも力を入れていたのか、これはぜひ食べてみたいと再訪した。

スシロースシロー


店に入って、まず、注文したのが、うわさのポテトフライとたこのから揚げ、そして、ビール。

しばらくして、注文品が流れてきた。なるほど、他の店と比べて、カリッと感が違う。揚げられた表面の固さ、中に熱々のじゃがいもの風味が詰まっていて評判通りの味だ。

たこのから揚げもそうだが、店内で注文を受けてから揚げるので、この味が出せるのであろう。なかなかおいしかった。さて、満足したので帰る、

スシロースシロー


というわけにはいかない。

実はもう一つ食べたいものがあった、それは肉。

朝からテレビ番組でレポーターがうまそうに肉を食っていたので、口が肉になっていたのである。この場合本当に口が肉になっているという意味ではなく、肉を食べたい気分になっているという意味である。そんなの常識~♪

寿 司 屋 で 肉・・・。けんか売ってんのか?

とはいえ、ちゃんと肉のメニューがあるのだから、問題ない。

ちょうど、吟味ネタにローストビーフというのがあり、また、極上生ハムというメニューもあったので合わせて注文。

スシロースシロー


左:黒毛和牛ローストビーフ
わりと厚く切られており、しっかりと肉の味が楽しめる。たれはガーリック醤油と書いてあるが、焼き肉のたれに似た味。西洋わさびとカイワレ。

右:極上生ハム
国産肩ロースの生ハムにやはりガーリック醤油(焼肉のたれ)、岩塩と粒胡椒。スライスしたりんごが乗っている。生ハムメロンのイメージか?


さらに調子に乗って、次の2皿を注文。

スシロースシロー


左:牛塩カルビ
薄切りの牛カルビを塩だれにつけ焼いてある。牛丼チェーンの塩カルビ丼のイメージ。

右:焼豚ネギまみれ
焼き豚には甘だれ、たっぷりのねぎとマヨネーズ。チャーシューメンのネギ多めのイメージ。

しっかりと肉を堪能したので、うどんでしめることにする。店内放送で海老天が揚げたてだというので、海老天うどんをいただく。

スシロースシロー


さて、家に帰って、この記事を書くにあたって、スシローについて調べていたら、また、気になる情報を見つけてしまった。

スシローのカレーがうまいらしい。さらに、マニアにはカレーうどんにポテトを入れるという強者もいるらしい。

また、行かなきゃならんか・・・? スシロー恐るべし。

奈良市学園大和町2-116-1
0742-40-5580
11:00~23:00
無休 P有 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 寿司

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/537-bb8d27b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)