何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
イラウカフェ ~おしゃれなカフェでちらし寿司~ 
2014.02.15 Sat 17:56
やすらぎの道沿い、もと “牛角” だった店舗が “情熱ホルモン” になり、それも しばらくして閉店した。諸行無常・・・。

その後何ができるのだろうかとみていると、カフェになった。

その名も、ちらし寿司カフェ ILAU CAFE。

ちらし寿司カフェ?

ちらし寿司とカフェ、どういうつながりがあるのか、よくわからない。

いつもは休みの日には外食をすることがほとんどなのだが、この日は午後から来客があって、時間的に厳しいので、何かテイクアウトして家で食べようということになった。

そこでやってきたのがここである。

イラウカフェイラウカフェ


入口すぐには大きなテディベアがどどーんと出迎えてくれ、

名前をイラウ君というらしい。せんと君に続く人気者になれるか?


ここから奥へ細長く、女子が好きそうなピンク色の席があり、イートインもできる。右手にカウンターがあり、ここで注文するようだ。

イラウカフェイラウカフェ


ILAU CAFEでは、女性のお客様中心のゆったりとくつろげる空間創りを目指し、 また、気軽に味わえるちらし寿司を提供しています。 全品テイクアウトはもちろん、ちらし寿司だけでなくフレンチトーストやドリンクなど カフェメニューも豊富!!HPより)

今回は前もって電話で予約してあったので、すぐに受け取ることができた。駐車場がないので、テイクアウトの場合、さっと品物を受け取れる電話注文がおすすめである。

さて、今回いただいたものはこちら。

イラウカフェイラウカフェ


写真左:花ちらし(松)
 マグロとイカの花ちらし いくら添え
 まぐろといかを花のように盛り付け、花心をいくら、錦糸卵で飾る。奥は穴子。600円。

写真右:花ちらし(梅)
 サーモンとエビとアボカドのカリフォルニアちらし
 サーモンを花に見立て、トマト、アボカド、海老をまわりにちらす。550円。

イラウカフェイラウカフェ


写真上左:ツナサラダちらし
 レタスやトマトがたっぷり、ツナとマヨネーズ。M390円。

写真上右:穴子ちらし
 花ちらし以外はLMSの3種類から選べる。M450円。

イラウカフェイラウカフェ

写真下左:巻き寿司全種二貫ずつ盛り合わせ
 サラダ巻き 玉子・レタス・カニカマ・胡瓜が入っているとびっこの裏巻。
 上巻 穴子・エビ・胡瓜・錦糸卵を入れた節分に人気の巻き寿司。
 炙りマグロ巻き マグロ・アボカド・カニカマ・胡瓜を入れたゴマの裏巻き。
と、梅巻の4種類。500円。

写真下右:梅巻
 長芋と梅肉、錦糸卵といくらを添えた裏巻き。すっぱくて、さっぱり。450円。

日本食であるちらし寿司はお祝いごとで食べられていましたが、気軽に味わえるちらし寿司を提供したい、その思いから昨年からこのお店を始めました。

新しいちらし寿司の世界、ニューウェイブちらし寿司、が楽しい店であった。カフェメニューも多いということなので、また イートインで来てみたいと思う。


ILAU CAFE 
奈良市林小路町41
0742-23-1705
8:00~23:00
無休 P無 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/538-61dc4cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)