何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
佐保川桜祭り 
2008.04.05 Sat 12:40
奈良にも春が訪れて、
佐保川の桜も満開です。

今日は地元民としてここの桜の楽しみ方を紹介したいと思います。

スタートは舟橋通りの北側の突き当たりにある「大仏鉄道記念公園」の枝垂れ桜。
(車で来られる方は八百又の向かいのコインパーキングが便利です。)

大仏記念公園の枝垂れ桜


この公園は明治31年にたった9年間しか存在しなかった幻の鉄道の大仏駅があったところです。
ここの枝垂れ桜は佐保川のソメイヨシノより少し早めに咲き始めます。
奈良で有名な氷室神社の桜よりは少し小さいですが、それでも満開のときには見応えがあります。

そこから下長慶橋の北側から佐保川沿いの道に入って下さい。
南側は舟橋通りが北行きの一方通行になってから、車の抜け道になっているので、ちょっと危ないです。

10mほど進むと左手に万葉歌碑があり、その右手に夢想庵という日本料理の店があります。
私の家から近いというのに一度も行ったことがありません。なぜなら料理だけで最低1万円という高級店だからです。でも、行った人の話ではすごくおいしいらしいので一度、子どもを置いて行ってみたいものです。

さらに少し行くと橋がありますので南側に渡りましょう。

理由は二つあります。

一つはこの橋から見る景色がすばらしいからです。

佐保川の桜


吉野山ではないですが、ひと目百本…延々と続く桜が川に映ってとてもきれいです。

もう一つの理由は橋を渡ったところから、すぐの桜が道に覆いかぶさるように咲いていて、まるで桜のトンネルのようになっているからです。

佐保川の桜


しばらく行くと対岸に大きな古い桜の木が見えてきます。
これが川路桜という樹齢150年の桜です。目の前で見るのもいいですが全体を見たいときは対岸からがおすすめです。

佐保川の桜


そこからずっと西に新大宮に向かって歩くと水辺の学校という親水施設があり、川の近くまで行って遊ぶことができます。

今日はここでイベントが行われています。(普段ならここが一番のお花見スポットになり、お弁当を広げる人たちでにぎわいます。)

佐保川の桜


写真はこの前にある佐保川小学校のマーチングバンドの演奏の様子です。
今日は夕方まで太鼓の演奏やバサラ踊りが行われます。
また、佐保川小学校のグラウンドを使って屋台なども出ています。

道沿いには畠山さんのセンベイなども売られていました。

今から行けばまだ間に合いますのでよかったらお出かけ下さい。


大きな地図で見る





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/54-f104e929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。