何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
蝸牛 ~住宅街のギャラリーカフェ~ 
2014.03.29 Sat 11:03
 
前にも書いたことがあるが、私は子供のころから高校まで、一条通を行ったり来たりした生活を送っていた。だからというわけでは ある のだが、このあたりの地理には詳しい。

今日紹介する “ギャラリーカフェ蝸牛” は育英高校の北門に近い細い路地を入ったところにある。

川沿いのこの道は北へ行くと消防署の裏を通って、山本醤油店近くの道に抜ける。車通りはほとんどないから地元民しかまず知らないだろう。

このカフェに行きつくためには、一条通り沿いに一つ、曲がり角に一つある小さな看板を見逃さないことである。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


さて、店は古い一軒家をリノベーションしたものである。建物は戦前からあって戦災を免れたものだというが、といっても奈良には本格的な空襲はなかったから、とても古いということである。

建物の雰囲気はそのままに、改装しました。改装にあたっては多くの友人が壁塗りやペンキ塗り、家の整理などを手伝ってくれました。みんなのあたたかい気持ちで出来上がったギャラリー・カフェです。 HPより

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


蝸牛という店名についてもHPにあった。

戦前に建てられたというこの建物には、かつて住んでおられた俳人さんの日記や俳句集などが大切に保管されており、その俳人さんの雅号でもあった「蝸牛」 (かぎゅう・かたつむり)それがこのギャラリー・カフェの名前です。カタツムリ=片目をつむって心の眼で感じるスペースにしたいと言う意味も込めています。

玄関から入ると小さな部屋があり、版画が飾られていた。後から聞くと店主の娘さんの作品だという。

その次の部屋がカフェスペースになっており、靴を脱いで入る。

店内には4人がけのテーブル席が1つと2人がけが3つ。卓上にはスェーデンのガラスの器にキャンドル。壁にはやはり先ほどの版画が飾られている。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


私たちは月見窓のすぐ横のテーブル席に座った。店主がやってきて、「時間がかかるけれどもいいですか」 とは聞いたが、何を注文するかは聞かずに厨房 (といっても台所) に戻っていった。

何も言わなければ、ランチと決まっているようだ。さらにすべて一人でやっておられるようで、一度にたくさんの対応はできないようだ。


15分ほど待ってランチがやってきた。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


3日ごとに変わるというメインと小さなおかずが4種類、ご飯と味噌汁で1000円。

この日のメインはれんこんの挟み揚げ 、ねぎのソース。

・大和まなの煮浸しを酒蒸ししたささみを柚子胡椒で味付けしたもの。
・いかなごのくぎ煮。
・ぎせい豆腐のわさびあん。人参、玉葱、パプリカなどを卵をつなぎに固めたもの。
・あわ麩の田楽に庭で取れたふきのとうの味噌。
・柚子大根でサーモンをはさんだものは箸休めとして。

実たっぷりの味噌汁(大根、人参、ごぼう、かぼちゃ、あげ。味噌も手作り)とひじきを乗せたごはん。


+300円でデザートとコーヒーが付くので一つお願いした。

ギャラリーカフェ蝸牛


この日のデザートはぜんざい。甘さ控えめで豆の味が感じられるあっさりしたものであった。ベトナムのバチャン焼きのティースプーンもかわいい。


食後、店主が、「ギャラリーは2階にもありますよ」 と言うので見せてもらった。

急な階段を上ると2階には2部屋あり、ここにはもう一人の娘さんのガラス作品が飾られてあった。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


新たな展開を求める若手作家達に、低コストで場所を提供出来る貸しギャラリーと、展覧会を見に来た人たちがホッと一息入れられるようなカフェ空間。


昭和の雰囲気漂う懐かしい空間に飾られたアート、これに丁寧に作られた手作りのおかずが並ぶご飯。

少し時間に余裕がいるけれど、だからこそ ゆっくりとしたい、そんなカフェであった。


ギャラリー・ カフェ 蝸牛
奈良市法蓮町1269
0742-25-5366
11:00~18:00(ランチは11:30から)
不定休 P無 近隣にコインパーキング有り。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/545-83b2e91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)