何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
和 ~だしが命のうどんと丼の店~ 
2014.04.02 Wed 20:34
 
歌姫といえば、何を想像するだろうか。

マライヤキャリー、宇多田ひかる、古いところでは美空ひばりとか・・・。

しかし、奈良で歌姫といわれ、思い浮かべるのは、やはり地名としての歌姫であり、歌姫街道であろう。少なくとも私はそうである。

一応説明すると、歌姫街道とは佐紀町から京都府木津川市に続く県道751号線のことで、道幅も狭く、はっきり言って食べ物屋さんはほとんどない。

2年前にヴィラマーゴというピッツェリアができたときは驚いたと同時に大丈夫かと心配した。余計なお世話だが、今も元気に営業されている。

今日紹介する店はそのピザ屋さんの向かいにある。

うどんと丼の店 和うどんと丼の店 和


うどんと丼の店 和 (なごみ)

オープンは2010年というから、ピザ屋さんよりも前ということになる。よく通る道だが全然気が付かなかった。

ただ、最近改装されたようで、看板も大きくなり、北から平城京跡に向けて走ると見つけやすい。

カウンター内にはよく似た髪型(?)の男性が二人と女性店員がいた。この男性店員の年配の方がおそらく店主であろう。

うどんと丼の店 和うどんと丼の店 和


メニューは500円の日替わりランチ。この日は豚ヘレ一口カツの定食。これにうどんが8種類、丼が6種類、定食が2種類、あと一品が数種類。

玉子丼は300円、ミニうどんなら150円からと驚きの値段設定である。

私の他の客は全員 日替わりを注文していたが、私は初めての訪問でもあるし、看板にだしが命とあるし、うどんと丼の店とあるので、うどんと丼にする。

おすすめは冷めてもおいしいという天ぷらということなので、丼は天丼に決定。もちろん温かいうちにいただく所存である。

うどんは天ぷらうどんというのも芸がないので、鶏卵うどんのミニにしてみた。


ほどなくして、注文品がやってきた。

DSCF2680.jpgうどんと丼の店 和


天丼は目の前で揚げられたばかりの海老、ちくわ、なす、三度豆、南瓜などがどーんと入る。これで550円はコスパも高い。

鶏卵うどんはあんかけに溶き卵、優しい感じのする味であった。250円。

この感じなら、他のうどんや丼もうまそうだ。日替わりも気になるし、カツ丼や親子丼も食べてみたい。再訪確実の店である。

うどんと丼の店 
奈良市佐紀町2412-1
0742-81-7888
11:00~14:00 18:00~21:00
土休 P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 天ぷら・天丼 食堂

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 安い
とても美味しく、驚きのお値段でした。子連れでしたがご配慮も万全でした。これなら日曜のお昼の定番にできそうです。
URL | あもん #-
2014/04/14 14:09 [ 編集 ]
 
私も2度目訪問しました。
カツ丼と日替わりをいただきましたが、安定の味とサービスでした。
URL | naranara #-
2014/04/15 20:25 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/546-49ae7659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)