何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
オクトーバーフェスト ~ドイツビールと熟成肉~ 
2014.06.23 Mon 19:16
 
ドイツビールの祭典!オクトーバーフェストが今年もやってきた~。

私は、昨年に引き続いて会場である登大路園地までランニングで行って、家から持ってきた 「麦とホップ」 を一気に飲んでから入場した。だっていろいろと事情があって・・・

オクトーバーフェスト奈良オクトーバーフェスト奈良


去年は2回行った。改めて自分の記事を読み返してみると、「もし、来年も来てくれるのなら、ぜひ行きたい」 と書いてある。(去年の記事

さらに、イベントなのだから、少々高いのは仕方がない」 といったことも書いてある。なのに、入場前に缶ビールを飲むとはどういうことか、と言われたら返す言葉はないが、汗をかいたあとのビールはほぼ一瞬でプハーしてしまうものであり、その一瞬のプハーのために千円以上出すとなるといろいろと問題があるのである。

さて、のどの渇きを癒し、何を注文するか・・・。実は気になっているものがあった。

オクトーバーフェスト奈良オクトーバーフェスト奈良


それは、BECK’S というブースにあった、熟成肉のステーキである。

乾燥熟成肉(かんそうじゅくせいにく)とは、牛肉や羊肉、ジビエ(野生の鹿肉など)に対し保存をしつつ熟成させて更に柔らかく美味しく食べられる様にした肉のことである。昔、冷蔵庫がなかった時代に、欧州で食肉を冷涼な洞窟や地下倉庫などに吊るして保存した事が起源である。ドライエイジド(Dry Aged)、又はドライエイジング(Dry Aging)と呼ばれる。

最近流行でよく耳にするのだが、食べたことがなかった。ぜひ食べてみたい。

メニューを見ると2800円もするので、その値段に驚き、2,3歩後ずさりしてしまったが、そのために一杯目を110円で済ませたのだ。 いっとけ~。

・・・というのに店の前にいた、店員さんいわく、「熟成肉もいいが、生のステーキ (単品2000円) がおすすめなんですよ~」 と。しかも、両方ついたセットが3500円で+700円とお得な値段設定。ここは店員さんの 口車に乗って おすすめにしたがって、

清水の舞台から飛び降りてみる。 レリゴー♪~

DSCF4091.jpgオクトーバーフェスト奈良


さらに、「この肉にぴったりなのが、うちのビールなんです」 なんてことも言うので、ビールもここでいただくことにした。

左:ベックス(樽詰め)
日本初上陸。クリーミーな泡立ちとキレのある爽やかな味わい。ドイツビールの中で輸出量No.1。世界中で愛飲されている。オーソドックスな味わい。
ベックス 330ml 瓶×1ケース(24本) 【ドイツ・ビール】

右:熟成&フレッシュ ステーキ食べ比べセット
熟成肉150g、フレッシュ250g 合計400gは見るからにがっつりと肉。フレッシュのほうは肉汁や脂がじゅわっとあふれ、おいしいけれど、まあ食べ慣れた感じ。

熟成肉


1000時間熟成したという、熟成肉のほうはどちらかというと赤身の旨み。フレッシュよりも歯ごたえはあるが、噛めば噛むほど味が出るといった感じ。

なるほど、これがうわさに聞く、夢にまで見た熟成肉か (←おおげさ)、フレッシュとあわせて400gをしっかりと堪能した。

そういえば、サッカーW杯の影響か、ブラジル料理のシュラスコがよくテレビなどで登場していて、がっつりと肉を食べたい、「口が肉」 の気分であったが、

これで私の肉欲も十分満たされたのである。(何かいやらしいか?)

オクトーバーフェスト奈良オクトーバーフェスト奈良


さて、この後、富士桜高原麦酒のラオホ (スモークの味が楽しめる日本では珍しい燻製ビール・写真左) とか、ミュンヘナーヴルスト (ドイツの代表的な白ソーセージ、皮をむいて食べる・写真右) などをいただいて、すっかり、お腹も大きくなった。

このイベントは29日まで開催されている。天気がよければ奈良公園で飲むビールも最高に美味しい。興味のある人はぜひ行ってみてください。

オクトーバーフェスト奈良
2014年6月20日(金)~6月29日(日)
平 日 16:00~22:00
土 日 11:00~22:00 (L.O. 21:30)
※雨天時も開催 (荒天の場合、中止する場合があります)
会場 奈良公園 登大路園地

詳しくはこちら



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント ドイツ料理

category:地域情報 イベント
comment(1) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
URL | 添え状の書き方 #-
2014/07/18 09:35 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/556-0f5e4210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)