何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
麺本舗 やまと ~情報が少ないので、では私が~ 
2015.03.26 Thu 17:32
 
ラーメン店がオープンしたら、たいていすぐに行く人がいて、ブログなどでアップされることがほとんどである。

旧24号線沿い、前は 味鑫 といういわゆるちょっと怪しい台湾料理店であったが、閉店した。

だいたい、 の字は何なんだ。

金 金 金 と、そんなに金が欲しいんかい!

と、ツッコミたくなるのだが、だから、閉店してしまったのだろう。

その跡地にオープンした、「麺処やまと」 という店は、私が運営している 「奈良グルメ図鑑」 の掲示板で若干話題になっただけでその後、何の音沙汰もない。

有名口コミサイトでも口コミだけでなくニューオープンにも載ってない。


それでは、私が実際行ってみて、レポートしてみよう。

麺処やまと麺処やまと


まずは外観、ここで気になる点が一つ。

店名の表記が3種類。

“やまと” “YAMATO” “倭”

ブログなどで紹介するときにけっこう気を使うのが店名表記で、お店が表記されるままに書こうとするのだが、3つもあるとどれが本当なのかわかりにくい。

一応、アルバイト募集でひらがな表記だったので、ここでは、「やまと」 を採用しておく。


外観、内観ともリニューアルされてすぐということもあり、きれい。

麺処やまと麺処やまと


メニューは、基本のラーメンが4種類


こってり鷄白湯 (750円)、ライト鷄白湯 (700円)、あっさり塩 (700円)、魚介こってり (780円)、チャーシュー2枚と煮卵が付いた特製がそれぞれ+200円

セットメニューが

チャーハンセット (ラーメン代+350円)、半チャーハンセット (+250円)、チャーシュー丼セット (+300円)、餃子セット (+250円)、唐揚げセット (+250円) など。

単品が

餃子 (350円)、唐揚げ (500円)、エビマヨ (480円)、焼豚 (500円)、鶏チャーシュー (500円)、キムチ (250円)、おつまみ玉子 (1個 100円)、メンマ (150円)。

あと、ドリンクメニュー

生ビール (550円)、瓶ビール (550円)、ソンアルコールビール (450円)、オレンジジュース、コカコーラ、烏龍茶 (各200円)。


さて、その中から注文したのは、おすすめと書かれて、一番上にある こってり鶏白湯ラーメン

麺処やまと麺本舗やまと


今流行中の鶏白湯。

こってりとあるが、そこまででもなく、中ぐらいの濃さ。

麺は平打ち縮れ麺。

具は豚バラチャーシューと鶏チャーシュー、穂先メンマ、青ネギと白髪ネギ。

バランスよく仕上がった誰にでも受けそうな味。

麺本舗やまと麺本舗やまと


ラーメンにミニチャーハンを付けてみた。細切れのチャーシュー煮卵、ネギ。こちらはオーソドックスな味。

餃子はラーメンとのセットもあるが、こちらは餃子五個とライス。ライスはいらないので単品で。中の餡が多め。

餃子のタレにはラー油でもいいし、柚子胡椒で食べてもいい。ちなみに柚子胡椒はテイクアウトもしていて500円。


求人募集のとき連絡先が “ラーメン横手” になっていた。道筋も同じなので支店かと思われたが、鶏白湯に関しては全く違う味であった。


塩ラーメンを食べていないのでなんともいえないが、今のところ共通点は柚子胡椒のみ。 “ラーメン横手” の facebook にも特に言及無し。

このあたりは情報募集中としておきたい。

以上、現場からのリポートでした。


麺本舗 やまと
大和郡山市番匠田中町60-3
0743-59-6686
11:30~23:00 (スープ売り切れ終了)
水休 P有

P.S 帰りにギョーザ無料券をもらったが、餃子は食べたので、掲示板で書かれていたラーメン半額券がよかった。




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/578-fcbdc29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)