何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
牡蠣奉行 ~出張牡蠣小屋で牡蠣三昧~ 
2016.01.26 Tue 20:33
  
本編の 奈良グルメ図鑑 の掲示板に 「しばいぬ」 さんから、こんな投稿をいただいた。

1/15~2/14期間限定で大和西大寺駅南側の駐車場(日日新聞ビルの南側)で「出張牡蠣小屋 牡蠣奉行」なるイベントが行われています。
営業時間は12:00~21:00です、偵察したところ結構な賑わいでした。
セル牡蠣やその他海産物(大アサリ、干物)などを炭火で焼くスタイル。
殻付き牡蠣1KG:1000円
生ビール・日本酒:500円
牡蠣ごはん:300円
etc.

牡蠣小屋が大流行で、ついに奈良にも、牡蠣小屋フィーバーという店が相次いで新大宮と三条通にオープンしたが、どちらも夜だけの営業で今のところ行く機会を持てていない。

そんな中でのこの書き込みである。ぜひ行ってみたい。

この日は寒波がやってきているということで、めちゃめちゃ寒かった。奈良ファミリーに車を停め、奈良日日新聞の駐車場まで歩いたが、

あまりの寒さに遭難するかと思った。

・・・が、地下道をくぐり、ロータリーを越えたあたりから、すでに魚を焼くような香ばしいにおいがしてきて、期待に胸が高まる。

牡蠣小屋 牡蠣奉行牡蠣小屋 牡蠣奉行


先にも書いたが、この日は寒い日であったが、しかし、心配無用、席にはテントが張ってあり、まわりもきっちりとビニールで覆われていた。

お奉行様、なかなかの計らいである。

店頭にメインの牡蠣のほか、イカの一夜干し、ハタハタ、大あさり、サザエなどが並んでいて、好きなものを選んで会計を済ませてから、席に着くシステム。

牡蠣は1kg、1000円、他はだいたい350円ぐらいから。伊勢海老やアワビもあったが、2900円とかするので、ちょっと無理。

牡蠣小屋 牡蠣奉行牡蠣小屋 牡蠣奉行


牡蠣は、宮城県産、岩手県産、広島県産の3種類、あくまでも重さなので、大きなものだと数が少なく、小さなものなら数が多い。食べ比べをしたいので一盛ずついただく。あと適当に貝類やイカを選んで、レモンも買って、席に着く。

店内はそこそこの広さだが、すでに多くの人でにぎわっており、私たちの後の人には待ちが出ていた。

牡蠣小屋 牡蠣奉行牡蠣小屋 牡蠣奉行


テーブルの真ん中に炭火があり、網の上に牡蠣をガンガン乗せていく。

焼き方には一応決まりがあって、まずは平たい方を下にして3分、そのあとひっくり返して、3、4分。その順番で焼くことで、牡蠣のおいしい出汁もポン酢 (好みで醤油) も、こぼれることなくいただけるというわけだ。

牡蠣が焼けるのに時間がかかるが、イカやハタハタなどはすぐに焼けるのでタイミングを見計らいながら焼いていく。

ときどき、パーンと炭がはぜる音にがしてちょっと焦るが、それが店内あちこちで起きている。また、食べた後の牡蠣殻は一斗缶に捨てるので、そのガランという音もあって、結構にぎやかである。

牡蠣は大ぶりの方がおいしかった。小さなものはどうしても縮んでしまうので、ミルキーな味わいは大きなものの方がしっかりと味わえた。それと、個人的には宮城県産のものが味が濃いように思った。

久しぶりに牡蠣を堪能することができた一日であった。

2月14日、バレンタインデーまでの開催。


「 牡蠣小屋 『牡蠣奉行』 IN NARA 」
12:00~21:00
奈良市西大寺南町1-3
西大寺南町タイムパーキング内


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/599-5bb33f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)