何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
札幌旅行⑦ ~小樽倉庫No.1にアタック~ 
2016.09.23 Fri 21:05
 
三角市場から小樽運河へ、やたらと人になついたカモメに餌をやり、遊歩道をぶらり散歩、よくわからない落書きに笑い、堺町通りでガラスの箸置きを買い、ルタオで試食三昧、ソフトクリームを食べて、メルヘン交差点、かま栄でパンロールを食べ、もう一度運河に戻ってきた。

ダイジェストでどうぞ↓ イエー!

小樽小樽小樽
小樽小樽DSCF8466.jpg


三角市場でも小樽ビールをいただいて、散策の途中にもボトルのビールを飲んだ。

小樽ビールは基本ピルスナー、ドンケル、ヴァイスの3種類あるのだが、そのうち2種類は飲んだ。せっかくなら全種類アタックしたい。

午後2時、途中、つまみ食いをしたとはいえ、朝昼兼用の食事から時間も経った。そろそろ休憩も兼ねて食事をしたいと思って入ったのがこちら。

小樽倉庫No.1小樽倉庫No.1小樽倉庫No.1
小樽倉庫No.1小樽倉庫No.1小樽倉庫No.1


小樽倉庫No.1


数ある小樽の倉庫の中で、ここがナンバーワンの倉庫ということらしい。←うそ

倉庫を改装した店内は少しライトを落としてあり、大人のムード。中央にはビアタンク、工場も併設しており、決まった時間には見学もできる。

・・・で、アタックしたのがこちら。

小樽倉庫No.1小樽倉庫No.1小樽倉庫No.1


左:ヴァイス
まだアタックしてなかったビール。フルーティな香りの夏ビールと言われ、バナナの風味がする。これにアップルサイダーとチェリーサイダー。

中:自家製やわらかスモーク盛り合わせ
たこ、チキン、サーモン、半熟卵をマイルドスモークで。付け合せにピクルスとサラダ。

右:シュヴァルツ
期間限定の季節のビール。1543年に初めて醸造された旧東ドイツを代表する黒ビール。ダークカラーとエスプレッソフレーバーが特徴。


さて、ドイツ料理に満足して、小樽ビールもしっかりアタックして、バスに乗って、札幌に帰ることにする。


小樽倉庫No.1
北海道小樽市港町5-4
0134-21-2323
10:00~23:00
無休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




タグ : 旅行 ドイツ料理

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/616-65de298b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)