何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
札幌旅行⑧ ~開陽亭・踊れ!イカ!!~ 
2016.11.07 Mon 20:35
 
北海道まで来たのだから、札幌、小樽だけでなく、函館や富良野、できれば旭川へも足を伸ばしたい。

伸ばしたいけれども、伸ばせない、なぜなら、今回の旅の目的は 「野球観戦」 だから。

伸ばせないけれど、函館名物、イカの踊り丼が気になる。




活けのイカに醤油を垂らすと踊り出すというもの。

ぜひともイカが踊るところを生で見てみたい。


で、札幌にないか調べてみたところ、さすが道都 札幌、あるみたいだ。ホテルからも歩けるようなので行ってみた。

札幌 開陽亭 2号店


開陽亭

ちなみに開陽亭は札幌にいくつか店を出していて、私たちが訪れたのは2号店であった。

入口近くには熊の剥製とともにイカのいけすがあって、

いやがおうにもイカ気分が盛り上がる。

予約していなかったが、10分ほどで2階のテーブル席に案内された。

札幌 開陽亭 2号店


活イカで有名な「開陽亭」。札幌で活イカ、魚介類を楽しむのなら開陽亭といわれるほど、地元民からも観光客からも人気のお店。新鮮なお刺身はもちろん、うにのおにぎりが絶品と大人気。仲間とワイワイ楽しみながら、美味しい料理を楽しむことが出来る。

当店一番の人気、水槽からすくった活いかをその場ですぐにお刺身に。皿に盛ったゲソ(足)が目の前で動くのは、活いかだからこそ。

注文はもちろん、活まいかの踊り造り。

札幌 開陽亭 2号店


しばらくして登場したイカの造りはきれいに透き通っていた。店員さんいわく、「ゲソは後から調理します」 とのこと。踊りを堪能した後、調理するということか。

・・・で、早速、期待に胸をふくらませて、醤油を落としてみた・・・が・・・・・・、

ちょっと動いた後、ぐったりと動きを止めてしまった・・・。箸でつついてみたが、反応なし。


踊れ!イカ!!


いちおう動画も撮ってみたのだが、あまりにしょぼいので、載せないでおく。先程の youtube の動画を見ていただきたい。

とはいえ、味の方はコリコリとした歯ごたえで、甘みもありうまかった。ゲソは塩焼きにしてもらった。


イカ 以下、他にいただいたものを載せておく。

札幌 開陽亭 2号店札幌 開陽亭 2号店札幌 開陽亭 2号店
札幌 開陽亭 2号店札幌 開陽亭 2号店札幌 開陽亭 2号店


左上/活けほや造り・中上/かにクリームコロッケ・右上/じゃがバター
左下/海鮮お刺身丼・中下/いくら丼・右下/さけいくら丼

イカは踊らなかったけど、北海道の海鮮をしっかりと堪能したのであった。


開陽亭 すすきの2号店
北海道札幌市中央区南5条西6-5-1
50-5869-2470 (予約専用番号)
17:00~翌0:00 (日祝~23:30)
無休(年始のみ休)
P無 HP


おまけ




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/620-40ad70e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。