何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
かき氷亭 一歩 ~ネイマールとメッシとマンゴーと~ 
2017.05.15 Mon 22:16

台湾 高雄への旅行で心残りだったのが、マンゴーかき氷である。

このときの話はもう一つのブログで書いたが、とにかく 「没有ったら没有」 という市場のおばはんの言葉が頭から離れなかった。

そんな折、奈良で台湾マンゴーかき氷が食べられるという情報が入ってきた。

かき氷亭 一歩かき氷亭 一歩


場所は近鉄筒井駅のすぐそば、かき氷亭 一歩 という店。

早速、家族で筒井まで行き、隣で焼肉を食った後、店に行ってみた。

中に入ると真正面に着物をアレンジしたテーブルクロスが敷かれた和風の部屋があり、右手に食券の自動販売機がある。

かき氷亭 一歩かき氷亭 一歩


一つはマンゴーかき氷に決めていたが、もう一つをどれにしようか迷っていたら、奥から店主が現れた。

せっかくなのでおすすめは何かを聞いてみると、ぜひ食べてもらいたいのが、黒蜜きな粉白玉だと絶賛おすすめしてくる。それと、マンゴーかき氷もぜひピューレがけがいいと言う。

ということで、素直にこの2つの食券を買う。

かき氷亭 一歩かき氷亭 一歩


奥には欧風のフロアが広がっており、入り口付近とは全く違う雰囲気になっている。壁にはメッシとネイマールのサインが飾ってあってこれは本物だそうだ。

私は野球はまあまあわかるが、サッカーは全く分からない。メッシとネイマールの名前は知っているが、同じチームだということもこのユニフォームを見て初めて知った。

よくわからないが、なんだかすごいものみたいだ。


さて、しばらくすると注文したかき氷が運ばれてきた。

かき氷亭 一歩かき氷亭 一歩


台湾マンゴーピューレ
台湾風口どけのいいふわふわのマンゴーかき氷に果実90%の濃厚なピューレ。店主いわく、「メニュー写真ではかかった状態で写っていますが、かけながら食べるのがおすすめなので、ピューレは別容器で出しています」 とのこと。

黒蜜きな粉白玉のかき氷
郡山で100年続く豆専門店から仕入れた黒豆きな粉と大豆きな粉を使用、上品な甘さの黒蜜をかけながらいただく。もちもちした食感の白玉付き。

かき氷 奈良


店主はなかなかのおしゃべり好きで、私たちがかき氷を食べているとき、ずっと横でいろんな話をしてくれた。

このビルを買って、誰かにテナント貸しをしようと思っていたんだけど、まだ体も動くし、ちょっと自分で何かやってみようと思っていたところ、今、かき氷がキテルと知ってこの店を始めたとのこと、

奈良の観光地なら普通にお客さんも来てくれるけど、こんなシャッター街 (本人談) やったら、変わったことやらんとあかんと思って、インテリアにも凝ってみたとのこと、

孫がスペインで仕事をしていて、FCバルセロナの関係者と知り合いになって、サインなどももらえたとのこと・・・etc


私たちがかき氷を食べに奈良から来たというと喜んで、100円のキャッシュバックの券をくれた。今度来たときはイチゴのかき氷を食べてみたいと言って店を出た。

かき氷亭 一歩
住所 大和郡山市筒井町724-1
電話番号 0743-57-6333
営業時間 12:00~18:30
定休日 不定休
駐車場 有料P有

奈良グルメ図鑑でのページはこちら。


かき氷亭 一歩かき氷 / 筒井)

昼総合点★★★★★ 5.0



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : かき氷

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/627-f3bd9be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)