何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
昭和ホルモン道場 
2008.05.02 Fri 20:26
車で通勤しているので駅でちょっと一杯ひっかけて帰るということはないのだが、たまに一人で飲みに行く機会がある。

例えば娘の習い事の送り迎えの時間などがそれ。

家から近鉄奈良駅までチャリで5分ほどだから、送っていった後、家に帰って、また迎えに来てもいいのだが、ちょうど1時間ぐらい、帰るのもめんどくさいし、せっかくだからと夜の店の探訪に出かけることがある。

この日も娘を教室に送ってから、さてどこに飲みに行こうかと三条通をふらふら自転車で走っていると
車にひかれかけた。

まあ、あの道はみなさんご存じかと思うが、自転車はどこを走っていいかわかりづらい道である。歩道を走ると歩行者に迷惑だし、車道を走ると車にひかれそうになる。

店の看板を見ながらふらふらと走っていた私が悪いのだが、そのとき怒鳴られた一言。

「坊主、危ないやないか!」

じゅうぶんおっさんなんですが…。   "/(;-_-)



一命を取り留めた私 は気になった看板を発見。

昭和ホルモン道場。

昭和ホルモン道場


階段を上がった二階に店はあるのだが、入り口に貼られたメニューには丸腸(リボン)もある。

丸腸といえば今ちょっとしたブームのホルモンであり、私はそれを食べたいがためにわざわざ新世界までいった(参照)という貴重な部位である。(←いやいやあくまでもホルモンだから、単に人気が出て品薄になっているだけのことだが…)

店内には数組の客がいたが、たまたま空いていたのが、一番奥の個室(6人ぐらい座れる)、一人客の私は恐縮しながらそこに座った。

昭和と名が付くだけあって内装も昭和っぽい雰囲気。

座敷から入り口方向を移してみたが、雰囲気が伝わるか?

昭和ホルモン道場


メニューはなんと本日のメニュー とな。

私が知っている限りでは本日のメニューを毎日書いているのは梁山泊、魚源…。
どちらにしてもこだわりを持つ少し高めの居酒屋だ。

昭和ホルモン道場


メニューには残念ながら丸腸はなかったが、肉にはそれぞれ産地が書かれており、気になるものも多い。

その中から、まず、十勝和牛生レバ刺身(650円)を注文。

昭和ホルモン道場


きれいな色をした肉で味もなかなか良かった。
量と味、値段のバランスも納得できる。



もう一つは名物ホルモン盛り合わせ。
内容は日によって変わるらしい。

この日はミノ、テッチャン、ハチノス…、フクもあったかな。

昭和ホルモン道場


それを運ばれてきた七輪にのせて自分で焼いて食べる。

炭代もかかるだろうから一人客、しかも、一つしか注文しない人に七輪で出すのは店としてはあまりうれしくないだろうが、持ってきてくれたお姉さんは笑顔いっぱいでありがたかった。

昭和ホルモン道場


席の上には大きな排煙機もあり、煙も気にならない。

これなら女性客も安心だろう。

昭和ホルモン道場


はじめはチェーン店と思っていたのだが、いろいろとネット上で検索しても他の店舗が見つからない。

個人店という感じでもないので、そのへんはよくわからないが、奈良駅周辺で焼肉を食べたいときに選択肢一つが増えたということは喜ばしいことである。

特にホルモンを食べたいときには使える店である。

昭和ホルモン道場


昭和ホルモン道場
奈良市角振町14-1 水野ビル2F
0742-25-5007
夜からの営業 P無

営業時間の情報、ご存じの方教えて下さい。




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




このお店、私が訪問した数日後に閉店致しました。ショック~。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/66-a5aac230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)