何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
れんが亭 
2008.05.06 Tue 20:55
奈良の名店シリーズ第2弾 v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

サイトではなるべく新しい店を、それが無理でも新しい情報をお伝えできるように店選びを考えている。
…とはいっても、やはり我が家にも定番の店があることはある。
その中で 洋食ならここ、といえる店がこのれんが亭である。

れんが亭


入り口のディスプレイは古びていて、ちょっと大丈夫かと思ってしまうが、これも老舗だからと前向きに考えよう。

れんが亭


席に着くと店員さんが水とおしぼりを持ってきてくれるが、速攻で「日替わりでよろしいですか?」と聞かれるのは常連が多い証拠。

実際、日替わりランチがメインに、スープ、サラダ、ライス、コーヒー付きで680円とお得。注文する人もやはり多い。

日替わり以外を頼むときはメニューを持ってきてもらう。
私たちは日替わりを一つとゴールデンウィーク中のみの和牛ステーキランチ(1100円)と定番メニューからポークステーキ・海老フライのセットをチョイス。

れんが亭


まず運ばれてきたのがスープ。
とろみのあるコーンスープで前回食べたときもこの味だったから定番なのだろう。

れんが亭


そして、5分もたたないうちに日替わりランチのメインであるコロッケが運ばれてきた。

この早さは間違いなく前もって作ってある(あとは揚げるだけの状態まで作ってある?)のだろうが、忙しいビジネスマンなら、かえってうれしいサービスかもしれない。

もし手の込んだ料理が食べたいのなら、メニューから選ぶべきである。

れんが亭

そして、これがそのコロッケなのだが、何と中にバナナが入っているというびっくりの品。
実は何度かこの店には足を運んでいるが、日替わりを頼むのは初めてである。
オーソドックスな定番のメニューと冒険心のある日替わりがこの店のおもしろいところなのだろう。

しかし、このバナナ入りのコロッケ、なかなかうまいのである。カリッとした衣にねっとりとした具、デミグラスソースがかかっていいバランスで作られている。

ちなみに、日曜日「世界の果てまでイッテQ」という番組でバナナのコロッケをやっているのを観たが、れんが亭のおっちゃんもきっとこの番組から発想を得たに違いない。 ←自信有り

日替わりなので次に食べられるのがいつかはわからないが、決してまずいというものではないということだけは断言しておきたい。


れんが亭

お次はポーク・海老フライのセット(サラダ、ライス、コーヒー付き)。
ソースはポークがデミグラスソース、海老フライがタルタル。付け合わせのスパゲティがしっかりしたボリューム。ニンニクのきいたトマトソースでイタリアンというより懐かしい洋食の味。


れんが亭

そして、期間限定の和牛のステーキ。肉はミディアムレアに焼かれ柔らかい。
オニオンを使ったソースが香ばしい。

見た目よりも量があるのでお腹一杯になるが、それでも家族で3000円ほど。
ファミリーレストランに行くよりは若干値は張るが、子どもにいいものを食べさせたいと思えば、ここはいい店である。

れんが亭


ただ、一つ不満を言わせてもらうと、ここは分煙になってない。
今日は入り口から入った左奥の半個室に通されたのだが、隣の席の客数人がが、こちらがまだ食べているのにもかかわらず、スパスパとタバコを吸うのには参った。

もちろん禁煙席でもないし、食後のタバコが美味しいらしいことは理解できる。
…が、煙は席を越えてやってくるし、タバコの臭いが食べている味を変えてしまうことも事実である。

吸わない者の理屈を押しつけるつもりはないが、できればマナーというものがあるとうれしいのだが…。



れんが亭
奈良市大宮町3-180
0742-34-4476
11:00~20:30
水休 P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 洋食

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/70-07ee14f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)