何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
ラ・テラス 
2008.07.07 Mon 19:04
先週に訪れたラ・テラスについて本編で紹介しきれなかった写真を中心に情報を追加しようと思う。

もちろん予約していったのだが、駐車場に車で入ってくる客に対して、トランシーバーを付けたスタッフが予約の確認をしてくる。
もちろん対応は柔らかで、嫌みもないのだが、そのあたりからなんとなく普通ではない高級な雰囲気が漂ってくる。

ラ・テラス


入り口から中に入ると大きなケヤキの木が見える。
その横を通り過ぎて中に入っていく。

店内のも大きな桜の木がそびえていて、春のは満開の花を咲かせるとのこと。

ラ・テラス


ランチはオードブル、スープ、肉か魚のメイン、デザート、コーヒーか紅茶のメニューA(3675円・サ込4043円)か、肉と魚、両方付き、デザートがワゴンになるメニューB(5250円・サ込5775円)、シェフのおすすめコース(7350円・サ込み8085円)から選ぶことができる。

ちなみに値段が書いてあるのは男性用メニュー。女性には値段の書いていないものが渡される。

ラ・テラス

今回は大人4人に子ども2人だったので、メニューAを3つ、子供用コースを2つ、それとスペシャルメニューの初夏のコースを一つオーダーした。


ラ・テラス

上の写真が初夏のコースだが、プリフィクスの中のシェフのおすすめの品に一手間加えた料理が出される。そのかわりプリフィクスのように選ぶことはできない。


ラ・テラス

この写真は初夏のコースからの季節のスープ。

本編の鱧のロワイヤルとは違って茶碗蒸風にはなっていない。
あっさりと鱧と野菜の味でいただく。


ラ・テラス

これは子供用のコースからのスープ。
トウモロコシのスープだが、冷たいものと温かいものから選ぶことができる。
子どもたちは一つずつ注文したが、器も換えて供される。


ラ・テラス

パンはトマトを練り込んだもの、ハナビラタケを練り込んだものとバゲットの3種類。
あまり食べ過ぎるとメインがきつくなるので少しずついただいたが、おいしいので次々と食べたくなる。


ラ・テラス

写真は本編でも紹介した「伊勢エビのシェフスタイル(2人前より)」だが、実は+2310円(サ込み・2541円)。2人からだから5千円以上の追加である。

まあ、率直に言って、他の料理と比べるとちょっと高いような気がする…。


ラ・テラス

子供用のデザート。アルコール分を抜いて作られてある。
細かな気配りがすばらしい。


ラ・テラス

予約のときに義父の退職祝いと言ってあったので、こんなサプライズもあった。


ラ・テラス


とにかく、奈良でここまで本格的なフレンチはあまりないので、特別なときにはぜひここの料理を楽しんでもらいたいと思う。

ちなみにうちの同僚がここで結婚式を挙げたのだが、やはり値段は高かったが、とても満足だったそうだ。

奈良市春日野町98-1 ヒルトップテラス奈良
0742-27-0555
11:30~14:30 18:00~21:00
月休 P有 HP 

ラ・テラス




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : フランス料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/90-32f18f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)