何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
麺ゆう館 
2008.07.15 Tue 21:26
懸賞でそうめんセット2人分が当たった。

場所はならやま研究パークにある、三輪そうめん山本「麺ゆう館」。

送られてきた当選はがきには「来られる際には予約をお願いします」と書いてあった。
電話すると「その時間は団体さんが来られているのですこしずらして来て下さい」とのこと。

麺ゆう館

駐車場に着くと、そこにおられた方から「今、電話いただいた方ですよね、団体さんも帰られたのでどうぞ」と案内された。

この施設、もともとレストランや食堂といったものではなく、麺の質的研究や、麺食を中心とした食文化の研究、さらにそうめん料理の方法や味の向上を広く進めるなどといったことを目的としたものらしい。

予約した方が良いのは見学の方が多い時間があったりするからだろう。

麺ゆう館

館内にはシルクロードの麺(そういえば進め電波少年でタイムトラベラーが麺ロードを旅していたっけ)の紹介やそうめんの作り方などがパネルや実物などを使って展示されている。

これらの展示を見ているとそうめんや麺についてすごく勉強になる。

麺ゆう館

実物(たぶん)のそうめんが天日干しされているところなど、感心しながら見ていると
「そうめんセット、できました」と声をかけられた。

麺ゆう館

そうめんセットは氷の入った冷たいそうめん(冬はにゅうめんになるらしい)に柿の葉寿司。
そうめんには椎茸と海老が入っている。

麺ゆう館

柿の葉寿司はさばが二個、そうめんと柿の葉寿司がベストの組み合わせだということが再認識できる。

ちなみにお茶も黒豆茶。香ばしくて美味しい。

麺ゆう館

ここには山本の商品が並べられているスペースもあり、お土産として購入することができる。
また、冬場には予約すればそうめん手延べ体験もできるとのこと。

「麺にふれ、麺に親しむ」ことをテーマとし健康・高感覚・伝統・高齢化社会をキーワードに、そうめんを通して次世代の「食文化」創造に広く貢献してまいります。

高感覚・高齢化社会…。

そうめんの奥深さを考える体験であった。

奈良市左京6-5-2 
0742-72-3331
11:00~16:30(見学は9:00~)
月休 P有 HP


三輪そうめん山本 麺ゆう館




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 郷土料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/93-baa1f748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。