何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
牛窓に旅行 ホテル・リマーニ 
2008.07.26 Sat 12:08
赤穂から牛窓に入って、ホテルのチェックインまでの時間、牛窓海水浴場で海水浴。

そういえばうちの夏の旅行といえばイランだったり、インドだったり、子どもたちが純粋に楽しめるところに行ってなかったように思う。

よそのうちでは夏といえば山や海に行って子どものための旅行をしているはずだ。

そういう意味では子どもたちにはかわいそうな思いをさせていたのかもしれない。
海ではしゃぐ子どもたちを見て少し反省をした。

牛窓海水浴場


しかし、1時間ほどするとお姉ちゃんの方が「もういい」と言いだした。
理由を聞くと「水がしょっぱい」。
そして「波がある」。



……………。



それは当然のことなのだが…(TεT)



まあ、チェックインの時間も過ぎていたし、待っているおじいちゃん、おばあちゃんも疲れてきているだろうし、ホテルに移動することに。



今回の旅行のきっかけははじめにも書いたように牛窓ホテルリマーニの宿泊券が格安で手に入ったこと。

ホテルリマーニ

見よ!この堂々とした白亜の建物。

さすが、日本のギリシャの異名を取ることだけのことはある。



部屋に入って窓を開けるとそこにはエーゲ海が広がる…。

ホテルリマーニ

はずだが…。


いかにも漁から帰ってきましたといった風情の船、トンビが空を舞い、松並木が美しく続く。

美しい瀬戸内海の風景が広がっていた(^_^.)。




早速子どもたちはプールへ。

実は私、リゾートホテルといったものに泊まったことがほとんどなくて、海の前にあるプール(ハワイなんかのイメージ)に何の意味があるのか、と思っていた。

ホテルリマーニ

しかし、今回はじめて海とプールは別物だということを知った。

子どもたちは海は海で楽しみ、プールはプールで楽しんでいた。



この後、海が見える大浴場を楽しむのだが、
何時間水に浸かっているのか… ヽ('ー`)ノ 

naranara家、めったにないリゾート気分を満喫した一日であった。


ホテルリマーニ




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/97-4bc0b590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)