FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
続・清湯スープのラーメンはどこがおすすめですか? 
2018.09.20 Thu 22:44

ちなみに私が現在運営する 「奈良グルメ図鑑」 の記事は時系列 (要するに新しい順) に並んでいる。

2年前にリニューアルする前は、HTML でサイトを作っており、そのころは自分が、好きとか、おしいいとか・・・そんな順で並べていた。

ちなみに、HTML でサイトを作っていたときは非常に原始的な作りで、更新の手間もハンパなかったから、今は更新も楽になった。

関係ないが、現在、私の会社のホームページもかなり原始的な作りなのだが、任されているのは私である。

上の人にはもう少し新しいものを取り入れるよう進言したい。


話は戻るが、好きな順から時系列に変わったことで、よかったこともある。

サイトに訪れる人はたいてい1ページ目から見ていくので、古い情報は後ろの方で見ることになるか、その前に他のページに移ってしまうかである。

私のサイトは一人で運営しているので、どうしても古い情報は古いままである。

そんな情報がまるで 「今」 のことのように伝わるのは心苦しい。

そういう意味では、新しい情報順に並んでいる方が、私の心は落ち着く。

しかし、一番上が一番おすすめしたい店かというとそうでもない。

ここにどうしても矛盾を感じてしまうのである。


そう考えれば、こういった “私が個人的におすすめしたい店” を、ブログやまとめ記事で紹介するのはこの矛盾を解決する一つの方法なのかもしれない。

後輩のなにげない言葉から始まったこの記事も、ある意味、意味のある、ことだと思える。


さて、前回に続いて、今回も前置きが長くなってしまったが、清湯ラーメンおすすめの第4位はここ。


丸昌


丸昌


現在は富雄駅の南、よっぽど自信があるのか、行列ができる人気点、「あまのじゃく」 の向かいに店を構えるが、元々は東生駒の、今は 「壷」 という、やはりラーメン店の場所にあった。

そのころから、透き通ったスープのラーメンは評判が高かったのだが、いつの間にか、ひっそりとクローズ。

その後、満を持して、かどうかわからないけれども、2016年に この地に再オープンした。


丸昌


これぞ清湯、という透き通ったスープはあっさりとしながらコクがある。和風出汁を使っているから懐かしい感じもする (写真は塩だが、醬油もある)。

子どもからお年寄りまで嫌いな人はいないだろうという味でもある。

東生駒で人気だった店が十数年ぶりにラーメン激戦地の富雄駅前に再開店。シックな店内はカウンター6席。メニューは塩 (写真) と醤油。優しくまろやかなスープははじめは魚介が強く、冷めてくるにしたがって野菜の甘みが現れてくる。具はほろほろと柔らかい大きめの肩ロースチャーシューとメンマ、ねぎ、少し縮れた中細麺。テーブルの一味とペッパーで辛味をプラス。全体的にバランスのいい一杯。


住所 奈良市富雄元町2-1-17
電話番号 090-8982-3028
営業時間 10:30~15:00
定休日 月曜日
駐車場 無

今回も前置きが長かったので、次回に続く。




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集